ジージのメダカ飼育記

「アクアリウム」の記事一覧

「まこっぺメダカランド」から追加注文したメダカの餌が届きました。

ところで、皆さんはどんな餌をお使いですか。私は、表題にも書いている「まこっぺメダカランド」というネットショップから購入しています。以前にもこの餌を中心に、投稿しています。もう少し出なくなるところだったので、他の方の分と一緒に注文し今日到着しました。

メダカ水槽の姫スイレンが、余っていたので植え換えて保管です。

以前にも掲載していたのですが、今日も朝から姫スイレンの植え換えです。水草のアナカリスは整理したので、次は、入れる水槽が無く別容器に保管していた姫スイレンの番です。水槽内にある姫スイレンはやや葉が多いのですが、邪魔になるほどではないだろうということでそのままです。

メダカ水槽の苔取りに、ミゾレヌマエビがいいかも・・・。

4~5日前に、水槽内の苔を無くしたいという投稿をしていました。そのときはミナミヌマエビを投入し、気長に苔取りをさせようと思っていました。この投稿していたときには、ミナミヌマエビとヤマトヌマエビについて書いています。書き終わってから、ふと以前購入したヌマエビを思い出したんです。

メダカ水槽内の水草(アナカリス)整理と水替えを頑張りました。

7月20日の投稿で、水草が繁殖しすぎで整理したいと言っていました。そこで今日は、水草のアナカリスの整理です。メダカの泳ぐ場所も無いような有様です。これは見苦しいし、メダカにもなんとなく可哀想ですね。水槽内をすっきりしたついでに、水替えもしてやろうと思ったわけです。

メダカの雨被害を最小限にと、スマホアプリ「雨ですかい!」を導入。

最近のゲリラ豪雨とかの突然の雨に備え、少しでも被害を少なくしたいと考えたんです。そこで、スマートフォンのGoogle Playから、天気予報アプリ「雨ですかい!」を導入してみました。アプリの名前もちょっと軽いし、評価もあまり高くなかったのですが、使ってみるとなかなかでした。

メダカの育成に日光が必要なのはなぜだろう。

今日は、久しぶりに陽の射す天気になりました。といっても、まだまだ梅雨の真っ最中ですから・・・。今朝の空ですが、太陽は雲に隠れていますが青空が見えているので大丈夫でしょう。案の定、しばらくすると日差しが射して、暑いくらいの日になりました。メダカ飼育には日光が必要と言われますが、なぜでしょうか。

メダカの採卵用の容器を準備しました。

がんばさんからいただいたメダカたちは産卵できるので、卵を採卵して別容器に入れて飼育することにしました。発泡スチロール容器を店舗に見に行ったのですが、「帯に短しタスキに長し」で考えた大きさの容器がありませんでした。近くに100均のショップがあったので、そこで桶(多分ゴミ箱かも)を買ってきました。

長崎のがんばさん(メダ友)から改良メダカとグッズが届きました。

いつもお世話になっているメダ友さん(長崎のがんばさん:メダ友というより飼育の大先輩)から、たくさんの改良メダカとグッズのプレゼントが届きました。グッズは手作り産卵床とキーホルダーです。家族中が「まあ、可愛い」といって、我先にキーホルダーをゲットしていきました。

今日はものすごい雷雨。屋外のメダカ水槽が心配です。

今日は午前中陽が射し、よい天候の1日が始まると思い喜んでいました。ところが午後には、雷雨でビックリ!!何しろ光ると同時に大きな音がするんです。体に振動が伝わるような感じでした。それにものすごい雨降り。バケツをひっくり返したようなと言う表現が当てはまるようです。

最初に孵化したメダカが大きくなり、卵や針子が食べられそう。

5月中旬に生まれたメダカが、大きくなり稚魚らしくなってきました。同じグリーンウォーターの水槽に、卵や針子そして大きくなった稚魚が入っています。稚魚を見た感じでは、玉戸はもちろん生まれたばかりの小さな針子が、捕食されるのでは無いかという懸念があります

メダカを手振れ補正無しのマクロレンズで、撮影に再挑戦。

前回はとてもよい天気で、絶好の撮影日和でした。しかし、カメラの設定がよくわからず、情けない写真(暗過ぎて見えなかったり白とびして見えない写真)ばかりでした。今日は曇り空で、ときおり小雨の天気でした。前回の撮影の反省をしたかったのですが、曇り空の場合も練習が必要だと感じ実施しました。