ジージのメダカ飼育記

趣味のメダカ飼育で、日頃気づいたことを書いています。

「その他」の記事一覧

メダカ飼育に必要と思われる用具を考えてみました。(その2)

寒い冬に向かって、これからメダカを屋外で飼育するための、水槽立ち上げはほとんど無いと思います。新しくメダカを飼育するために水槽を立ち上げる場合は、屋内の飼育でしょうね。ここではメダカ飼育を屋内外に関係なく行う場合の、必要な用具というかツールを、使用してきたものを中心に紹介します。昨日までは、5つの品物を紹介しました。

メダカ飼育に必要と思われる用具を考えてみました。(その1)

最近寒くなってきました。今朝の水温は10℃をやや下回っていましたが、日中はほとんど上昇がありませんでした。10℃で、それ以上の上昇が見られなかったので、給餌をしませんでした。また、夕方には10℃以下になったので、各水槽に今年初めての蓋を掛けました。

まだトンボがいます。繁殖期は終わっているからメダカ水槽は大丈夫?

今日もよい天気に恵まれました。最高気温が18℃とありましたが、体感温度というか日差しがあったので、半袖の人も見受けました。私は年が年ですから、半袖は無理ですが・・・。今日の夕方の散歩時に、トンボが飛翔しているのを見かけました。

たびたびメダカの話題からそれてすみません。私のスマホを紹介です。

メダカは屋外・屋内飼育とも、とりあえず準備がすみました。今後は、各水槽内の生活ぶりを見てそれぞれの対応をしていきたいと思います。そうした内容は、適宜このブログで掲載するつもりでいます。今日は、メダカ話題からはずれた内容です。

秋の夜長、読書の秋、アクアライフ11月号を読んでメダカを楽しむ。

2日前に購入したAQUA LIFE(アクアライフ)の11月号。とっくに購入した方も、多いのではないかと思います。私はいつも眺めているのですが、久しぶりに本屋さんに行ったものですから・・・。内容的には、観賞魚全般についてだと思いますが、メダカについて多く掲載してあると購入しています。

屋外メダカ飼育では雨に用心。スマホアプリ「雨ですかい?」を導入。

昨日から雨模様です。気温は過ごしやすくてよいのですが、メダカにとっては水温変化も起こりストレスの元。弱いメダカは★になることも・・・。今朝の4時頃に、雨音が強く聞こえてきました。飛び起きて稚魚槽に蓋を掛けて、再び睡眠しました。

メダカのアンケート作りに、メダカ品種図鑑(2018)を参考に。

ところによっては、毎日暑い日が続いている(我が地方)と思うのですが、お体は大丈夫ですか。熱中症は避けたいですね。高齢者に多いといいますから要注意です。外での作業は、暑さを考えると短時間しかできませんね、きょうは、水替え作業で終了でした。ところで、以前にも品種別アンケートを作成して、訪問者の方には投稿して頂きました。

好きなメダカアンケート(品種図鑑から)を実施。何品種でもOK。

台風15号の影響も結構大きく、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。我が地方は34.5℃と猛暑日一歩手前、冷房を効かした部屋からでることが病気になりそうですね。朝晩はやや涼しいのに、日中のこの気温は差がありすぎです。私の回りには、風邪をひいているものが結構います。この暑さでも仕事を頑張っている人に多いようですね。毎日サンデーの私は元気です(笑)。

再びメダカが消えた。誰の仕業かわからないけれど対策を。

雨が激しくなる前(まだ明るいんですが)に、雨による被害を減らそうと水槽の半分に蓋がけです。その前の、4時過ぎに給餌をしました。そのときには、確かにメダカを確認しています。朝6時半頃に蓋を外すと、メダカが数匹消えていたんです。

メダカから離れますが、サーバーとテンプレートを変更しました。

このブログは、WordPressで作成しています。ところが以前から表示されるのが遅いんです。これは訪問していただく方々にご迷惑をおかけしていると思い、なんとかならないものかと思案していました。 いろいろ調べたところ、レンタルサーバーによっても違うということがわかりました。

メダカの雨被害を最小限にと、スマホアプリ「雨ですかい!」を導入。

最近のゲリラ豪雨とかの突然の雨に備え、少しでも被害を少なくしたいと考えたんです。そこで、スマートフォンのGoogle Playから、天気予報アプリ「雨ですかい!」を導入してみました。アプリの名前もちょっと軽いし、評価もあまり高くなかったのですが、使ってみるとなかなかでした。

長崎のがんばさん(メダ友)から改良メダカとグッズが届きました。

いつもお世話になっているメダ友さん(長崎のがんばさん:メダ友というより飼育の大先輩)から、たくさんの改良メダカとグッズのプレゼントが届きました。グッズは手作り産卵床とキーホルダーです。家族中が「まあ、可愛い」といって、我先にキーホルダーをゲットしていきました。

メダカの卵を間違えて、別の品種容器に入れてしまった。

昨日の朝の出来事だったんですが・・・。いつものように各水槽の採卵の状況を見ていたんです。いつも産卵床に産み付けないオロチメダカが、産卵床に数個の卵を産み付けていました。嬉しくて私も舞い上がっていたのでしょうか、品種別に分けて卵を入れていた容器を間違えてしまいました。