ジージのメダカ飼育記

趣味のメダカ飼育で、日頃気づいたことを書いています。

「季節」の記事一覧

日陰のメダカ水槽の水温が低いです。餌の与え方はどうすれば良いの?

よい天気が最近続いています。ただ朝と日中の温度差が大きく、屋内にいてもストーブが欲しい気持ちになります。何しろ最低気温が6℃で、最高気温が18℃ですからこの差は大きいですね。昼頃の陽当たりの水槽の温度は、21℃ほどあります。

屋内ガラス水槽の稚魚メダカは元気で泳いでいるのですが・・・。

夕方から小雨が少し降ったんですが、概ね晴れた1日でした。最高気温が20℃と、過ごしやすい日でした。グリーンウォーター飼育していた稚魚たちも、全てそれぞれの水槽に移動しました。先日から心配しているのが、屋内での飼育(30㎝キューブ水槽)を始めた烏城三色メダカの稚魚です。

新しい中型発泡スチロール水槽から水が浸み出る。なぜなんだろう。

昨日はタライ水槽に入れていたメダカを、新しく購入した38Lの発泡スチロール水槽に移動しました。ちょっと前に購入した大型の81L発泡スチロール水槽は、水を満タンにすると浸み出てくるという状況でした。そのため、白色の水性塗料で内側を塗装し、飼育水が浸み出ないようにしたんです。これは飼育水の浸み出しが止まり、メダカを游がせています。

発泡スチロールを冬用に3箱購入し、断熱水槽として入れ替えました。

今日は用事で出かけたついでに、DIYショップで発泡スチロール38.8Lを3箱購入しました。今まで、32Lと表示した発泡スチロールは容量間違いで、38.8L(38Lと表示しますね)が正しいものです。大型の発泡スチロールは正確には81.3Lなんですが、81Lとこれからは表示したいと思います。

今年の春生まれのMIXメダカたち。80Lの大型水槽に移動です。

今日は一日中曇り空です。 最高気温が21℃で、現在(16:00)は18℃です。 現在の水温も、17℃でやや低いですよね。 今後も、そう高くなることはなさそうです。 なので、グリーンウォーターで春から飼育しているMIXメダ […]

屋外のメダカ水槽に、寒さに強いと言われた水草アナカリスを購入。

先日から、新水槽をいくつか立ち上げています。たくさんに増えたアナカリスが、とうとう不足したので2束購入しました。その際、寒さに強い水草が欲しいと店員さんに伝えたところ、アナカリスが良いでしょうとのことでした。私自身が、水草にアナカリスとドワーフアマゾンフロッグビットを中心に据えているので、嬉しい回答でした。

トンボのアキアカネが飛んでいます。メダカの天敵ヤゴに注意。

ここ数日、気持ちのよい日が続いていますね。夕方、愛犬の散歩時に田んぼの農道を行くのですが、アキアカネの群れに囲まれます。それは秋の風情でいいのですが、やはりメダカを飼育しているものにとっては、幼虫のヤゴが怖いですね。

天高くメダカ肥ゆる秋。メダカの秋の餌はどれがいいのでしょうか。

孵化したばかりの稚魚の餌や、少し大きくなった幼魚の餌について、どんな餌がいいのか考えてみました。孵化したばかりの針子から稚魚に成長しているメダカには、できるだけ細かく水面に浮いてくれるパウダー状のものを使っていました。

9月になりメダカの採卵を止め、烏城三色メダカのみ採卵です。

今日も暑くなりそうな、朝から日差しの強い日です。8時頃の陽当たりの稚魚水槽は、27℃です。これから時間とともにもっと上昇するんですが、30℃になる前にヨシズを掛けようと思っています。人には大変な暑さでも、メダカにとっては嬉しいのでしょうね。

メダカが消えたのは猫かも。秋はヤゴが怖いので対策を。

昨日の投稿で、メダカが急にいなくなったのはなぜだろうと書いたのですが・・・。noboruさんから頂いたコメントに、猫に数匹食べられたとあったのです。そういえば我が家の周辺には、飼い猫がうろついたりしていますから、そのあたりに原因があるのかも。

メダカ飼育に迷惑な秋雨前線。メダカ水槽に蓋をかけています。

天気予報では、しばらくよい天気がないようです。今日も朝から雨模様・・・とくに5時頃には強い雨が降っていました。玄関の卵・稚魚水槽にはヨシズを掛けていたのですが、飼育水が溢れんばかりになっていてビックリしました。そうした水槽の飼育水を少し取り除き、稚魚の流れ出しを防いでいます。

メダカの育成に日光が必要なのはなぜだろう。

今日は、久しぶりに陽の射す天気になりました。といっても、まだまだ梅雨の真っ最中ですから・・・。今朝の空ですが、太陽は雲に隠れていますが青空が見えているので大丈夫でしょう。案の定、しばらくすると日差しが射して、暑いくらいの日になりました。メダカ飼育には日光が必要と言われますが、なぜでしょうか。