ジージのメダカ飼育記

ブログ

楊貴妃・紅帝メダカの屋外水槽で、産卵がありました。

昨日の夕方のことです。屋外の発泡スチロール水槽で楊貴妃・紅帝メダカが、自作の卵トリーナに産卵していました。他の屋外水槽にも、卵トリーナを入れています。水温は高いといっても、朝方は10~15℃なので、産卵にはちょっと厳しいかなと感じています。

メダカ水槽の後景水草を「水生植物の土」で植え替えしました。

昨日実施する予定だった、水草の植え替え・手入れ作業を、今日行いました。昨日の強風のせいで、写真のように倒れてしまい、鉢から浮いてしまっています。鉢の中に入れていた土は硬質焼玉土で、水草をしっかり固定できないようでした。

長崎のイベント「長崎に改良メダカがやってくる」が開催されます。

メダ友のガンバさんから、長崎のイベントがあるので拡散して欲しいと案内がありました。こんなつたないブログに掲載するのも気が引けるのですが、少しでも役に立てればと思っています。長崎にもっとメダカ愛好家を増やそうという心意気が嬉しいですね。

屋外のグリーンウォーター水槽をリセットしてビオトープに。

先日から、陽のよく当たるプラスチック水槽が緑色のグリーンウォーター化してきています。立ち上げてから、メダカを投入すると数日で緑色に水質が変化しました。玄関に設置しているので、ビオトープ水槽として綺麗にメダカを眺めたいというのが率直な気持ちです。

メダカの水槽移動。移動したメダカと水槽の様子を見てみよう。

水温の高くなった季節なので、新しく水槽を立ち上げたりメダカを他の水槽へ移動したりしています。もっと水温の低い時期に、一度移動を実施したりしましたが問題はありませんでした。しかし、安心して実施できるのはこれからでしょうね。メダカ移動の理由は、「屋内から屋外へ」「グリーンウォーターの飼育水になったため」「メダカ品種の整理」の3点です。

屋外のグリーンウォーター水槽をリセットしてビオトープにしたい。

屋外のプラスチック水槽が、日がよく当たることもあり、飼育水がグリーンウォーターになっています。なんとか透きとおったビオトープ水槽にしようと、水草を多くしたり水替えも頻繁に行ったんですが変わりませんでした。同じく陽当たりの睡蓮鉢の水槽が、綺麗に透きとおっているので不思議なんです。

メダカの卵が孵化しました。

玄関に設置していた30㎝キューブ水槽を撤去してから、4匹の稚魚をタッパで飼育しています。水温は15℃くらいですが、元気に育っています。いずれは屋外への移動となりますが、もうしばらくこのまま飼育です。その稚魚のタッパの横に、透明な容器に屋内水槽で産卵された卵が入っています。先ほどの稚魚たちの、後で採卵した卵です。

屋外のメダカ水槽をグリーンウォーターにしたくない。

朝から水温もそこそこ高く(13℃くらい)、メダカにとっては過ごしやすい朝と思われます。各水槽のメダカたちも、若干活気がありますね。しかし、写真を見ていただくとわかると思いますが、上の2枚は緑色に濁って(たぶんグリーンウォーター化しているのかも)います。

暑い1日でしたが、メダカたちにとってはよい天候でした。

今日は、暑い1日でした。我が地方も夏日のような暑さでしたが、皆様の地域はどうでしたか?朝の水温は12℃くらいで、日中との温度差はありますが、2日ほど前と比べるとまだマシでしたね。なんといっても、最低水温が高くないと困ります(差のありすぎも大変ですが・・・)。これからも、それなりの天気が予報されています。早く安定した天候になってくれることを臨んでいます

朝と日中の温度差(気温・水温)が大きいのでメダカにストレスが・・

昨日(5月8日)の水槽の様子です。今朝、6時頃に水温を測りました。6℃~7℃くらいでした。左はプラスチック水槽、右が発泡スチロールの水槽の温度です。最低気温が10℃なので、低い水温になりました。気温は午後になり、20℃を超え22℃くらいあります。

屋外のメダカ水槽に、産卵床を浮かべました。

気候のことはさておき、今日は産卵床を設置しました。季節的には、我が地方ではちょっと早いんです。最低水温の10℃越えは当たり前になっていますが、産卵を考えると15℃を超えないと無理でしょうね。ゴールデンウィーク明けの今日も、結構北風が吹き、晴れてはいるのですが寒い1日でした。今後の天気予報では、そこそこ良さそうなのですがね。

水温が高いので、屋内飼育メダカを屋外水槽に移動しました。

昨日の投稿で書いていましたが、今日屋内メダカ水槽から屋外に移動しました。屋内の30㎝キューブ水槽には、結構な匹数が泳いでいました。以前にも言っていたと思うのですが、いくつかの品種が混ざっています。なので、MIXメダカとして今後飼育していくつもりです。

新水槽の立ち上げと、プラ水槽を整備しました。

今日は、今までで一番気温・水温が高かったような気がします。おかげで、結構メダカ飼育のための作業が、うまく行えたと感じています。一つは、新水槽の立ち上げですが、硬質赤玉土を敷きゼオライトやアナカリスを入れてバクテリアの増殖を待っています。 しばらくすれば、パイロットフィッシュによる本格的な立ち上げに入ろうと思っています。

久しぶりの日差しです。蛎殻の新規投入や再利用をしました。

今日は久しぶりによい天気に恵まれ、アクアリウムの手入れを行っています。日陰の午後からの水温です。左が水底、右が水面です。陽当たりのプラ水槽は、とても高くなっていますね。 スネールが邪魔ですね(怒)。それぞれの屋外水槽から、蛎殻の入った袋を取り出し、タッパに開けて日干しです。