ジージのメダカ飼育記

ブログ

メダカを手振れ補正無しのマクロレンズで、撮影に再挑戦。

前回はとてもよい天気で、絶好の撮影日和でした。しかし、カメラの設定がよくわからず、情けない写真(暗過ぎて見えなかったり白とびして見えない写真)ばかりでした。今日は曇り空で、ときおり小雨の天気でした。前回の撮影の反省をしたかったのですが、曇り空の場合も練習が必要だと感じ実施しました。

メダカの撮影をしたけれど、一眼レフの設定がよくわからない。

数日前から、久しぶりにメダカの撮影をしたいと考えていたんです。大きく綺麗に撮影するには、マクロレンズの手振れ補正付きがいいなと思い探していました。中古レンズとかを中心にいろいろ探したんですが、手振れ補正が付くと価格が跳ね上がるんです。私の所有するマクロレンズは、タムロンの「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1」という製品です。

メダカの産卵も活発になり、そのためにも新水槽が必要です。

今日の天候は基本的に曇り空でしたが、晴れたり雨が降ったりと変化に富んだ日でした。日曜日ということもあり、メダカの世話も遅くなりがちでした。屋外の軒下水槽に浮かべている産卵床に、卵を産み付けるようになったのはとても嬉しいです。毎朝、産卵床を見て回ることがとても楽しいですね。

メダカの卵を間違えて、別の品種容器に入れてしまった。

昨日の朝の出来事だったんですが・・・。いつものように各水槽の採卵の状況を見ていたんです。いつも産卵床に産み付けないオロチメダカが、産卵床に数個の卵を産み付けていました。嬉しくて私も舞い上がっていたのでしょうか、品種別に分けて卵を入れていた容器を間違えてしまいました。

メダカの飼育の水槽に、エアレーションは必要でしょうか。

メダカの飼育にエアレーションは必要なのかということです。屋内での飼育のときは、フィルターを使い、そしてエアレーションも行っていました。よくわからずにですが・・・。エアレーションよりフィルターの方が水質浄化には必須だと思っていたんです。エアレーションはをすれば、飼育水内に酸素がたくさん含まれ、メダカにとって良いのだろうというくらいでした。

MIX(雑種)メダカを移動する準備(水槽立ち上げ)をしました。

もうしばらくするとメダカが増えるので、MIXメダカを移動することにしました。現在は2つの水槽で飼育していますが、場所と水槽の確保したいからです。もちろんいつものように発泡スチロールなんですが、匹数が若干増えるので少し大きめです。ただ深さがあまりない水槽なので、夏の水温対策が大変かなと思っています。

メダカは針子から成魚に成長します。成長に応じた餌を考えよう。

昨日の投稿では、針子や稚魚はグリーンウォーターで飼育するのがいいという内容でした。グリーンウォーターのみでは栄養的に不安があるので、私は人工飼料を与えています。メダカを飼育し始めた頃は、可愛さ(餌を食べているところが最高に可愛)のあまり、与えすぎたりしてよく反省をしました。

グリーンウォーターでメダカの針子を育てたいんです。

メダカの産卵期に入り、針子をグリーンウォーターで飼育しようと考えています。卵や針子の入った水槽を、直射日光に長時間当てておくとグリーンウォーターになりやすいかもしれませが水温が上がりすぎます。ときには30℃を軽く超えてしまいます。これは針子にとっては、大変なストレスだろうと思ってしまいます。

幹之メダカ鉄仮面が念願の産卵。自作産卵床に産み付けました。

今日も、日差しのある良い天気になりました。朝の水温は19℃くらいで、20℃には達していませんがそこそこ温かいです。 卵や針子の水槽も、親メダカの水槽も同じ水温でした(日差しの無いうちは当然一緒くらいです)。自作の産卵床を2種類(脚の長さの違いだけです)設置しています。

オロチメダカの卵が3匹目と黄金黒燐ヒカリメダカ1匹が孵化。

卵の入った水槽を順番に眺めていくと、オロチメダカの卵が孵化をして3匹になっています。これは嬉しいですね、やはり、これから徐々に孵化をするのかもしれませんね。オロチメダカの針子は、まだ1㎝未満ですが・・・「早く大きくな~れ」と願っています。

出張でメダカの面倒を見られないのに、天候不順で心配なんです。

1泊2日の県外出張で、メダカの世話ができないのですが、それくらいのことでメダカに大きな影響がないことはわかっていました。でも天気予報での内容が、とても不安にさせたんです。雨はもちろん(梅雨ですから)なんですが、風がかなり強いとの予報なんです。

オロチメダカの卵が、時間がかかったけれどもう1匹孵化しました。

オロチメダカが産卵してから1匹が孵化するまで、約半月かかりました。前にも書きましたが、諦めていた矢先のことでしたから本当に嬉しかったんです。今朝、卵の入っている水槽を眺めてみると、3日ぶりに2匹目が孵化していました。今は、14℃くらいに冷え込んでいたのでいました。孵化はしていないだろうと思っていたのですが、チョロチョロと2匹目が泳いでいたので嬉しかったですね。