今日も暖かく、玄関横のメダカには少し給餌しました。

今日(2月11日)も天気が良く、昼過ぎには玄関横の水槽は水温が上がっていました。

しかし、天気のよい日は比較的朝の気温が低く、できるだけ遅く蓋を外すようにしているのですが、基本的に玄関先の水槽に陽が当たり始めると全て外します。

その時の水温はかなり冷え込んでいるのですが、時間的には8時頃ですからメダカには頑張ってもらうしかないでしょうね。

玄関先は陽が当たり始めたところで、軒下はまだまだ陽は当たりませんので同様の温度ですね。

sponsord link

 

昨日と同様の時間経過ですので、同じくメダカたちも昨日と変わらない状況でした。

蓋を外したばかりでは、ご覧のように水槽内はあまり動きがありません。

水温が低いから、当然だと思います。

 

軒下の水槽にはまだ陽が当たっていないのですが、玄関横の水槽は陽が当たり徐々に水温が上がっています。

その分当然ですが、メダカの動きは良いですね。

ご覧のようにメダカは水面まで浮いてきていますし、水温計も20℃近くになっています。

時間的には、12時を少し超えた頃です。

 

その頃には軒下の水槽にも陽が当たり、水面にメダカたちも上がってきています。

ご覧のように、結構水面まで上昇してきています。

こういう姿を見ると、嬉しいと感じますね。

 

残念ながら、陽が陰るとすぐに底に移動してしまうメダカもいます。

いつものことですが、幹之フルボデイがそうですね、他にもいましたが・・・。

陽が陰るとすぐに水温が下がり、軒下のメダカたちの活動はすぐに低下します。

 

この水槽より奥に設置している黒い発泡スチロール水槽ですが、やや遅く陽が射し、早めに陽が陰ります。

もっといい場所があればと考えていますが、落雪等々考えると現在はここしかないんです(今のところ落雪はありませんが、万が一ですね)。

 

玄関横の水槽はズーッと陽が射していたので、メダカたちには少しですが給餌しました。

軒下の水槽は、可哀想ですが給餌なしです。

水面まで上昇してきているのですが、水温が低いのでお預けです(陽の当たっているときは10℃近くまで行ったのですが・・・)。

 

sponsord link



 

軒下の、各水槽の様子です。

水面近くに上がってきているメダカもいますが、基本的にこの時間(14:30過ぎ)には日差しも無くなり、水温がずいぶん下がりました。

まだ水面近くにいる品種もいるのですが、給餌は止めました。

 

天気予報では、明日はずいぶん上昇するようです。

久しぶりに、屋外の全ての水槽に給餌できるかも・・・。

sponsord link
go-to-top