好天気ですが軒下水槽は水温が低い。今後、雨予報でも気温は高そう。

今日も良い天気でした。

明日も、今日以上の気温になりそうですね。

今日は天気が良かったんですが、水温はあまり上がらなかったんです。

でも、週末にかけて雨が降りそうな予報ですが、それでも気温は下がらないようです。

メダカにとってははもちろん、飼育しているものにも嬉しい限りです。

sponsord link

 

しかし、今日は水温があまり上がりません。

陽射しはあるんですが、とても弱い感じがするんで、結局は日中の水温は上がらなかったんです。

でも、玄関横の水槽は10℃を若干上回ったので、ほんの少しですが給餌しました。

良かったのかどうかわかりませんが、自分的にはあげて良かったと感じています(基本的に甘い性格なんですよね)。

 

 

軒下の水槽温度は10℃以上にあがらなかったので、給餌はしなかったんです。

なんだか、この差別は心苦しいですが、メダカのことを考えるとしかたのないことなんですよね。

 

オロチメダカの様子ですが、水温が低いので動きが静かですね。

 

水面近くまで浮いているメダカもいるんです(この黄金黒鱗ヒカリメダカは、よく水面近くに上がってくるんです)。

他にも浮いてくるんですが、昨年の夏以前に生まれたメダカがそうですね。

でも、幹之フルボデイは、昨年の夏までに生まれたメダカも全て一緒の行動をして底にいます。

なぜかわかりませんが、団結力がありますね(笑)。

そうそう、紅帝メダカたちも浮かんできません。

以前にも投稿しているのですが、水槽の底とくに側面に固まっているのを見るとなぜかちょっと心配になってきます(私の飼育方法が間違っているのかなって:笑)。

 

sponsord link



 

もう一つ、屋外の黒い発泡スチロール水槽にもメダカがいます。

ちょっと水槽が小さいんですが、今年はなんとか越冬しそうです。

水槽の大きさや発泡スチロールの厚さ等、他の容器と比べて容量が小さいのです。

その分、外気の影響を受けると考えているので、いつも心配をしてみているのですが、今のところ異常は見えていません。

黒い発泡スチロールの水槽容器と、蓋が在り合わせのものでサイズがあっていないのですが、なんとか寒さは防げているようです。

先日、とても寒い朝がありましたが、その時は薄い氷が張っていて可哀想な思いをしましたが、全てのメダカは元気でいることに喜んでいます。

 

この黒い発泡スチロールの水槽はもちろん、軒下にある水槽はもう日陰状態になり、水温がずいぶん下がっています。

もともとあまり上昇していなかった水温なんですが、陽が陰った途端6~7℃に下がっていました。

しかし、軒下の日陰の水槽でもメチャクチャな水温低下ではなく、まだメダカには我慢できる水温だと思います。

 

冒頭にも書きましたが、このあとも気温はあまり下がらないようです。

ですがら、当然水温にも影響してくると思って嬉しく感じています。

天気予報では、来週は寒さが増すということなので、ちょっと心配しています。

まあ、この時期ですからたいしたことはないと感じていますが・・・。

sponsord link
go-to-top