今日は朝方まで雪模様でした。晴れたり曇ったりで気温は低いです。

先日からの天気予報で、まだ安心できる状況ではなく土日にかけて結構冷え込んるとのことでした。

さにあらず、午前中に積雪も無くなり陽が差し始めました。

昼過ぎには10℃を超えたのですが、すぐに水温が低くなったので今日は給餌無しの状況でした。

 

sponsord link

 

状況に応じて給餌したい思いは強いのですが、今はなかなか与える状況ではないようです。

という状況ですから、での水槽もそれなりに元気なようです。

先日の降雪と違い、朝方にはすぐ晴れたので各水槽に与える環境はマイルドだったと思われます。

とは言いつつ、先ほども述べたようにあまり気温・水温が上昇していないので、メダカにとってはつらかったかも知れませんね。

 

先日の寒波・積雪の状況と違い、今回は気温の低下は大きくなかったのですが、若干降雪が大きかったかなと感じています(定規で測ってはいませんが)。

ただ、気温があまり低くなかったことが、幸いだったと思っています。

ですから、雪質も粉雪ではなくやや湿り気の多い綿雪でした。

こうしたことから、同じ降雪でも判断ができるわけです。

 

夕方まで、水槽の蓋をしないでいましたが、ちょっと暗くなる(日が沈むのが遅くなっている様ですね)のが遅くなっているので、少しずつ春が近いということなんですね。

嬉しい限りなんですよ。

そういいながら、これから急に寒気がこないとも限りません。

今までの経験では、3月の大雪ということもありましたから・・・(滅多にありませんが)。

 

今日の朝の気温です。

結構冷え込んでいたのですが、すぐに晴れ間が出てきて、気温が上昇しました・・・といっても玄関横だけですが。

このあと陽が射してきたんです。

 

天気予報でも言っているように、このあとは強い寒気は少ないのですが寒かったり温かかったりしながら、春に向かうそうです。

大きな寒気が来ないということが一番の嬉しいことで、このまま順調に春を迎えてくれるのでしょうか。

そうなることが飼育者として、とくに簡易な飼育している者にとって最高に嬉しいことですよね。

 

自分の性格として、楽な環境になると気持ち的に楽になり凡ミスが起こるんです。

そうならないために、十分気配りをして、しっかり監察することが大切ですね。

 

sponsord link



 

そう思いいつつこれからは、春に向かって季節は変化するわけですが、まだまだ水槽温度の変化があると思います。

基本的に注意すべきは、寒さに向かうことよりも、温かい春に向かって調整することの方が難しいと思っています。

まだ、メダカたちは2匹★になりましたが、大部分が元気に冬越しをしています。

これからが肝心なのかも知れませんが、無事に春を迎えさせたいですね。

sponsord link
go-to-top