先日の極寒日から一段落。一日曇り空で水温が低く、メダカは低活動。

今日は先日からの雪や低気温の日々が過ぎ去り、人にとっては若干過ごしやすい日でした。

曇りときどき小雨といった感じで決して気温が高くはないのですが、メダカたちにも過ごしやすかったかも知れません(もちろん先日の冷え込みを対象に)。

そうは言いながら昼頃の水温が5℃前後ですから、冷たい水温だとは思いますが・・・。

このあとの天気予報ではまだまだ寒い日が来そうな感じですが、2~3日前のような冷え込んだ日にはなりそうではありません。

例年の様子から考えてみても、今後冷え込んだり降雪があってもたいしたことはないと思います。

sponsord link

 

昨日も書き込んだと思いますが、先日の寒波や降雪にもめげず頑張って乗り越えたメダカたちには、生命力の強さというか生き抜く力を見せられた気がして、力を得た気がします(ちょっとキザですね)。

昼頃になっても、水温は朝方よりマシですが10℃以下でした(もちろん朝より上昇していますけれど)。

 

どの水槽も水温の上昇があまりなかったので、メダカたちには動きがあまりありませんでした。

もちろん10℃を下回る水温なので、給餌はありません。

 

先日からの寒波や降雪によってメダカにとってつらい状況ですが、なんとか乗り越えてくれたメダカたち。

そして、今回の自分という情けない飼育者の失敗に、耐えてくれたメダカたち。

そうした失敗になんとか生き延びてきてくれたことに、感謝しているちょっと駄目な飼育者です。

 

前にも述べましたが、今後は大きな寒波も訪れなさそうな感じですから、大きな失敗をすることなく無事(私の失敗がなければ大丈夫だと思います)に春を迎えてくれれば幸いです。

屋外のメダカたちは、去年の夏までの生まれたものも混じっているんです。

そうしたメダカたちのことを考えると、失敗してはいけないと自分に言い聞かせているのですが、やっぱり前述した失敗をします(年なんでしょうね、考えたくないんですが)。

 

話は屋内飼育のメダカのことに変わりますが・・・。

最近は屋内の烏城三色メダカも問題なく成長していますが、先日から書いているんですが、やはり水槽内面に緑藻が発生しています。

以前に、春までにあと何度か水槽内を清掃すれば良いと書きました。

まだ水草にまで発生がのびていないので、まだ掃除は後に回しています。

 

最近の悩みは、たくさん産んでくれたメダカたちですが、これ以上水槽を増やす場所がありません。

水槽内には、昨年の8月までに生まれたメダカがたくさんいます。

現在も★になることがなく(暖冬のおかげかな?)、みんな元気です。

近所の方に、はっきりとした品種が区別できていないので(というのも、F1~の選別がよくわかっていない)、最初の品種からの素人判断で区別している状況です。

欲しい方がいらっしゃったら、無料で差し上げたいと感じる昨今です。

 

sponsord link



 

動画ばかりですが、今日の昼の様子を掲載します。

 

sponsord link
go-to-top