今日は変化の多い天候。水温は上がらなかったけれどメダカは元気。

今日は、めまぐるしく変わった天候でした。

雨のあと雪、その後晴れとめまぐるしく変化した1日でした。

しかし、水槽温度はほとんど変わらず10℃を下回っていました。

sponsord link

 

晴れ間が見えたけれど、水温は上がらなかったので給餌はしませんでした。

いつもは多少水温が低くても上昇してくる左側の水槽なのですが、今日は動きが鈍かったですね。

天候がコロコロ変わった1日でしたので、メダカたちもそれに対応したのかも知れません(笑)。

 

低い水温の中でジッとしているメダカたちですが、早く活動できる時期になって欲しいですね。

それまでは、いろいろな環境に対応して生きていて欲しいです。

今のところ暖冬ということで、とにかく問題はありません。

ほんのちょっと陽射しの射した水槽ですが、そろそろ足し水が必要かなと感じました。

ただ、今日は気温・水温が低いので、条件(温度の高い日)にあった日には足し水をしたいと思っています。

 

最近は、陽が照っていても水温が上昇することが少なく、メダカたちにとっては大変ですよね。

これが2月になると訪れる天候なのかと思うのですが、暖冬といいつつ結構気温が低いですからそれで通して欲しいです。

といっても、私の望む気候になることはないので、なかなか難しいところだと感じます(笑)。

 

とにかく今日は気温が低いままのようなので、早めに水槽に蓋をしました。

陽射しの時間を考えて、水槽に蓋をすることを考えているのですが、曇ってきたり陽が落ちそうな時間には早めに蓋をすることにしています。

 

今日は久しぶりに冬らしい天候(気温が・・・)だったような気がしますが、本当の冬は違います。

シンシンと2~3日雪が降り続き、気がつくと1mは優に超えているといった風情です。

今年はそうした状況が無く、このまま春になると嬉しいですがなぜか異変を感じそうです。

このままの天候だとしたら、どこかでひずみができるのではないかと思うわけです。

ちょっと話題が、偏りましたね。

 

sponsord link



 

明日から2月!

このあとが、結構厳しい気候になるかも知れません。

今のところ、大きな水温低下も無くスムーズにメダカたちは過ごしているようです。

なんとかこの2月も平穏無事な天候であって欲しいと強く願っています。

しかし、元気なメダカを飼育するという観点から考えると、暑さ寒さはもちろんですが、環境に絶えうるメダカであって欲しいと願っています。

 

今日、メダカショップをのぞいてきましたが、この時期はヒッソリとした感じでした。

私自身も、当てもなく見て回ったのですが仕方がないですね。

 

今日の、雪の情景です。

sponsord link
go-to-top