真冬なのに、相変わらず良い天気で、メダカの動きも活発です。

今日は、朝から雨天でした。

とくに今日の題材はないので、昨日撮った動画を中心に投稿したいと思います。

 

昨日までの数日間は良い天気で、気温・水温も例年の冬と比べるととても暖かいんです。

天気予報では雨天予想ですが、意外とはずれているので嬉しい限りなんです。

メダカの成長にとっては、低い水温や気温にさらされることでより強いメダカに育つと思います。

暖冬は、人にとってはいいことだと思いますが、メダカにとっては鍛えられないので駄目かも知れませんね。

sponsord link

 

水温は蓋を開けたとき(7時半頃)は、10℃くらいですが、軒下の水槽は陽が当たるまではなかなか上昇しません。

晴れた日の朝は結構冷え込んでいるので、やや下がっているかも知れません(確認していませんが)。

玄関前の水槽は、8時前から陽が当たるので上昇し初め、15℃くらいになります。

そうした状況は、昨日のブログでも書いていたと思います。

 

今回は、最初に述べたように、昨日のブログに掲載しなかった動画を掲載したいと思っています。

最初の2つの動画は、昼過ぎに少しだけ給餌をしてそれに群がっている様子です。

そんなに高い水温ではないので、量は少ないのですが・・・。

オロチメダカと幹之フルボディメダカです。

こちらは午前中に撮影したもので、餌を与える前の様子です。

 

他にも給餌したメダカもいるのですが、いずれも活発な動きをしていました。

例年は冬眠の季節で動きも少ないのですが、こうして食べてくれる様子を見ていると楽しくなりますね。

冬眠で、底にジッとしているメダカを見ていても楽しさ半減ですから・・・。

 

暖冬のおかげで、こうした屋外飼育のメダカの様子が楽しく眺めることができるので嬉しいですね。

例年の厳しい冬を、乗り切ることも大切なことだとは思うのですが。

 

sponsord link



 

玄関内の加温水槽にいる烏城三色メダカですが、順調に成長しています。

先日、ガラス面の苔を掃除したんですが、もうはびこり始めました。

春までには、もう数回清掃が必要ですね。

一緒に混泳しているミナミヌマエビたちも、子どもが生まれたりで多くなってきました。

賑やかな水槽になってきていますので、見ていて楽しい限りです。

ガラス面の汚れが気になってきていますが、もう少し汚れたら先に述べましたとおり清掃したいですね。

 

あと2ヶ月の辛抱で、春ですね。

実際に、春からのメダカの世話が大変なんですね。

結構やることが多いんです(水槽のリセットとかしなくちゃならないですし)。

覚悟はしていますが、楽しみでもあります。

sponsord link
go-to-top