最近の暖冬の悩み、屋外水槽の水温が10℃前後なので給餌が必要?

相変わらず暖冬の毎日ですが、予報では降雪もあるようになっていますが、今日も冬にしてはよい天気でした。

朝に防寒用の蓋を開けたときには6~7℃くらいの水温なんですが、気温は最低2℃でした。

いつものように太陽が顔を出したときに、蓋を開けるのですが外気温度が結構低いですね。

sponsord link

 

8時頃から、玄関先の水槽に陽が当たり始めます。

軒下の水槽は、同時に蓋を外しているのですが水温は低いままです(きっと外気温の影響も受けていると思います)。

玄関前は陽射しはずっと射していますし、軒下の水槽にも短い時間ですが陽が射します。

しかし、どの水槽も一向に水温は上がりません。

 

陽当たりの悪い軒下の水槽の水温上昇が悪いのは理解できるのですが、ず-っと陽射しを受けている玄関先の水槽の温度が10℃をちょっと切ります。

軒下のメダカたちには給餌をしなくてもいいと考えているのですが、玄関先の水槽は微妙な水温なんです。

強い陽射しの日は簡単に10℃を上回りますが、意外と10℃前後の日も多いのです。

そういった10℃くらいの水槽の様子ですが、黄金黒燐ヒカリメダカの水槽はそこそこ動きがあります。

しかし、片方のMIXメダカの水槽は同じように陽が当たっているにもかかわらず、水槽の底に静かにいます。

 

黄金黒燐ヒカリメダカの水槽は、10℃程でも水面に上昇してきたりと、活性が良さそうです。

(同じ状況下の隣のMIXメダカは動きが少ないので、その状況で給餌はやらないことにしているのですが。)

10℃くらいの水温で、給餌すれば良いのかどうかとても迷うのですが、ほんのわずかな餌を与えたりしています(昼頃に1回)。

いいのかなと思ったりするのですが、早生まれの稚魚ということもあり、給餌したいと思ってしまうんです。

心を鬼にできない飼育者ですから、もしかしたら逆にメダカに負担を与えているかも知れませんね。

 

先日、屋内の玄関にある水槽のことを書きましたが、こちらも早く成長して欲しいという思いが先走り、給餌の量や回数が多かったと反省しています。

今は、しっかり?給餌の量を減らしています。

この屋内水槽に移動してから、結構成長をして烏城三色メダカの特長が現れてきています。

そろそろ過保護?にする必要がないのかもと思いそういう対応をしています。

それによって飼育水の汚れが少なくなり、緑藻・アオミドロの発生が無くなればとても嬉しいですね。

 

sponsord link





 

何度も書いていますが、もうしばらくで春になります。

我が地方は、これから本格的な冬が来る可能性がとても高いんです。

これを乗り切れば(3月の終わり頃)、越冬したと考えて良いでしょうね。

まだ1匹も★になっていないので、このまま春になることを期待しています。

sponsord link

2
Leave a Reply

avatar
1 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
しんぺいnoboru Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
noboru
ゲスト
noboru

おはようございます。
全国的に暖冬みたいで降雪が少ないスキー場は大変ですね。
当地でもまだ氷りも張りません(例年2~3回氷り張る、降雪は1~2回)
 エサやり悩みますね、、、
内では、陽当たりいい南側玄関先では最近エサやってません(浮いてこないので)
2階の水槽(3個、稚魚入れ)は時々ゾウリムシやってます。
裏庭の外容器群は陽の当たる場所も有りますが、浮いてこないのでやりません。
 ついでながら陽当たりですが 冬の間全く陽が当たらない容器が相当数有りますが
たまにフタを空けて空気替える位いです、当然浮いてこないのでエサやりません、大き目の
プランターなどですが(水温が変わらない)異状なく冬越し出来ています。
そちらは寒地のようですね、昼間と夜間温度の差が大きいと負担になるかも知れませんね。
それではまた。

しんぺい
ゲスト

こんばんわ。

他のホームページにかかっていたために、今メダカのブログを開きました。
午前中に頂いていたコメントに、遅くなってすみませんでした。

今日は大寒なんですが、冷え込みは強くありません。
ブログでも書いているんですが、今年ほど中途半端な冬はないのですが、山も雪が無くスキー場は開けない状況で大変です。

中途半端な気温・水温に戸惑っているんですが、状況(メダカの動き等)に合わせて対応するしかないのかなと思っています。
あとほんの少し絶えれば冬も明けると思うのですが、この季節は油断ができません。
新聞には、気候の異変も書いていますが1月の後半にもドカンと降った記録があるそうで安心はできないと思っています。
しかし、今後の天気予報を見ても大きな冷え込みはなさそう(明日は最低気温がマイナスですが大きな影響は無さそうです)なので、大きな寒気が無く過ぎて欲しいと願っています。

気持ちよく、春を迎えたいですね。

go-to-top