曇り空だけど穏やかな1日。メダカの世話のあとウォーキングです。

今日も曇り空ながら、穏やかな1日です。

気温は10℃にやや満たなかったのですが、水温も同じような温度でした。

一番左は玄関内の水温です。

それぞれのメダカ水槽は、そこそこ活性が上がっていましたね。

もちろん品種に寄りますが・・・、水面まで上昇していたメダカがいます(いつも黄金黒燐ヒカリメダカは元気そうですね)。

昼頃には、水面まで上昇しているメダカ水槽には、若干ですが給餌しました(多いと問題があるかと思い、量は慎重に)。

sponsord link

 

そうしてメダカの世話をしたあと、時間があったので自宅周辺を散策というかウォーキングをしてきました。

たいした距離ではなく、2.3kmほどを30分ほどで歩いてきました。

日頃から運動不足でなので、時間があれば少しでも体を動かそうと思っています。

年齢的なこともあり、ウォーキングが適しているということで、スマホを片手に近くを歩いています。

 

歩き終わったときには、google mapで距離を測り、時間と合わせ調整しています。

ここ3日間は天候が悪かったので、歩いていません。

ということで、久しぶりなので少し少なめの距離です。

基本的には4kmを考えて歩こうとしています。

ときには調子が良いとそれ以上になりますが、4km前後を目安に無理をしないように考えています。

 

食事のあとの血糖値スパイクを避けようと、昼食後に歩こうと思っていますが、なかなか思うように時間が取れないときが多いのです。

当然しかたがないので、適当な時間を見計らって実行している状況です。

 

高年齢者にとっての運動は、筋トレやランニングのような過激なものは極力避けるべきです。

高齢者の運動については専門的な方が、いろいろな場面で話をしています。

そうしたことを踏まえ、自分的にはウォーキングが最適なんだろうなと思っています。

 

ウォーキングも、それなりに実施方法があると思います。

たかが歩くということですが、最低限準備運動は必要です。

私は、徐々に歩行の負荷を与えるという感覚で、下り方面か平行な道路を歩くようにしています。

本当は、きちんとした準備運動をしなければいけないのですが・・・。

 

先日からの暴風雨があり、ウォーキングは間が開きました。

再び距離を短くして、長続きするように始めたんです。

年齢が高くなるに従い、動きたくなる気持ちが薄れてきます。

そうならないために、調子が良いからといって距離を増やすとかは避けるようにしています。

 

自宅周辺を歩くわけですから、何日も実施すると風景に飽きが来ますよね。

ですから、ここ最近はコースを変えて新鮮味のあるところを歩くようにしています。

もうしばらくすると季節が変わり、風景も変わってくると思いますから上手にコース対応をしたいと考えています。

 

sponsord link





 

幸い暖冬です。

1月半ばになろうとしているのに、雪が降りません。

天気予報では降雪予報もあるのですが、幸いそうした予報に反しての気候です。

雪が無いという事は、なんといっても最高です。

若い頃はスキーに夢中だったので、雪が降らないとイライラしたのですが・・・。

今シーズン、このままとは思わないのですが。

sponsord link
go-to-top