激しく天気が移り変わりする日は、メダカ飼育者にとって迷惑です。

今日は朝から雨天です(夜半から雨音が大きかったです)。

明日も雨で、メダカ飼育がまともにできないなと考えながら、寝たんです。

ちょっと風もあり、水槽内へ雨水が入るのは困ると思い、水槽の蓋を半分だけかけて起きました。

しかし、数時間後にかなり強い雨風になり、ガタガタとの音とともに蓋が飛ばされていました。

sponsord link

 

簡単に棒を重しにしておいたのですが、関係なく飛ばされました。

これは大変と、もっと重しをかけて安定をさせました。

親戚の人が来るので、買い物に出かけるときの雨が結構強く降っていました。

今日も1日雨で、夕方の愛犬の散歩もつらいなと思っていました(朝もカッパを着てしました。結構面倒です)。

晴れた日の散歩は、気持ちも晴れ晴れとして爽やかなんですがね。

 

昼過ぎに帰ってくると、雨が上がり陽が射しているではありませんか。

半掛にした蓋をどうしようかと悩む始末ですが、また天気が変化したら困るのでそのままです。

水槽の水温は8~9℃と、蓋を開けたときと変わらなかったですね。

外気温の最高は9℃でした。

 

夕方は曇り空で、今にも雨が降りそうな雲行きでしたが、雨が降らないうちに愛犬の散歩をといそいそ出かけました。

ついでに、隣のポメラニアンの散歩もしてやりました。

今にも降りそうに頭上の雲は黒さを増していましたが、なんとか雨の被害は受けませんでした。

 

2匹の散歩も終わり暗くなってきたので、今度は各水槽に蓋をしっかりかけました。

そのときの水温は7℃でした。

 

結局午前中の天気の移り変わりに翻弄された感じですが、1日の天候にあまり変化がないようになってほしいものです。

といいながらも自然現象ですから、どうしようもないのですが・・・。

雨なら雨、雪なら雪と変化が無ければそれへの対応で終わるのですがね。

 

明日も寒い日のようで、最低気温が-1℃となっていますし最高気温も7℃です。

年末の気候としては、それでも暖冬なんですよね。

新年は雪模様の予報ですから、そろそろ本格的な冬に突入でしょうか。

例年なら今頃は1度くらいは雪かきをしていたことを考えれば、とても楽をさせてもらっていますね。

今日みたいな日があっても、あまりボヤかないで「ありがたい」と感謝するシーズンだと思わないとね。

 

sponsord link





 

あとしばらくで今年も終わろうとしていますが、皆さんの年末はどんな感じなんでしょうか。

私は、年相応にゆっくり新年を迎えようと、とくに予定は入れていません。

まあ、晴れればウォーキングをしたいと思っています。

でも、このあとの天気予報を見ると無理かなと感じています。

間が抜けると、次に行動するモチベーションが下がるので大変なんですよね。

ブログを更新しようと思っていても、メダカのネタが少なくなって困っているのが現状なんです。

 

今日の、屋内水槽の様子を撮影しました。

ほとんど文章ばかりのブログで、申し訳ないです。

 

sponsord link
go-to-top