外気温が高くて日差しがあり、水温が上昇したので給餌しました。

今日2回目の投稿で、連投になります。

前の投稿で、午後から外気温や水温が上昇するでしょうと話していたとおり、16℃の気温と陽当たり21℃でした。

日陰(時間は短いですが陽が射しました)は写真はありませんが、16℃くらいの水温の上昇がありました。

sponsord link

 

ほとんどの水槽では、メダカたちの活性も上がり水面に浮かんできています。

給餌したときの写真で、水面に浮かんできているのは当然食べに来ているからです。

陽当たり時間が長く水温の高かった、紅薊メダカの水槽です。

 

全ての水槽の写真があるわけではありませんが、いくつか撮しましたのでご覧ください。

朝の写真ではほとんど動きが無かったのですが、陽が射して活性が上がり餌を食べているところです。

中には写真を撮ろうと近づくと、サッと下に隠れようとするメダカもいます。

餌が水面に浮いていても上昇しない場合もあり、ちょっと寂しいメダカですね。

品種によって警戒心が違うのだと思いますが、稚魚の内はよく水面に寄ってきます。

成魚になると、警戒心が強くなるのかも知れませんね。

給餌中の撮影で、水面に餌が浮いて見苦しい写真となりました。

 

軒下の日照時間の短い水槽は、日が陰ると同時に水温が下降します。

16℃あったものが、もう13℃となりました。

日照美観の長い水槽も、太陽が傾き始めた影響なのか2℃ほど低くなっています。

 

sponsord link





 

とりあえず全ての水槽に足し水をしたので、今日は早めの蓋を掛けようかなと考えています。

夜の会合があるので、早い時間ですが陽が陰ろうとする4時頃に蓋をしようかな。

 

相変わらずの、屋内水槽の動画も載せておきます。

自分なりの、成長記録のつもりでいます。

sponsord link
go-to-top