初雪が降ったので、水草を屋内で保護をする作業が後日に延期です。

来週は気温がやや上昇しそうですが、今週は先日から低い日が続いています。

今日、予報では降雪があるかも知れないとのことでした。

例年の状況では、初雪時に一気に大きく積雪になることは少ないのですが、やはり数㎝の積雪でした。

sponsord link

 

7時半を過ぎていますが、外気温が低いのでまだ保温用の蓋は開けていません。

曇り空で外気温が上がってこないので、メダカにはもうしばらく暗い中で生活してもらいましょう。

メダカの1日サイクルとしては、もう開けてやりたいのですが・・・。

結局、9時過ぎまで待って開けました。

水温と、各水槽の様子です。

メダカは底の方で、ジッとしています。

こういう状態ですから、防獣用の網は掛けていません(こういう状況では、鳥や猫に捕獲は無理でしょう)。

 

そうした今朝の状況ですが、表題に書いているように水草を屋内に移動しようと考えていました。

雪の予報ですから、そうなれば作業は無理だなと考えていました。

ただ最初に述べたように、今週はあまり天候がよくないですから、来週へ延期すれば間違いなくできると思います。

その間よい日(気温が低くても晴れていれば)があれば、即実施します。

 

昨日は、降雪が無かったのですが小雨でした。

そのときの、屋外の水草の様子です。

 ドワーフアマゾンフロッグビットと、見えにくいですがアナカリスです。

下の写真は、鉢植えして水槽内に沈めているものです。

上のドワーフアマゾンフロッグビットですが、この量の3倍(メダカ水槽に浮かべてあります)はあります。

今年の春に、ショップから5株を購入したんです(半年くらいで、こんなに増えるとは)。

 

ポットに植えて、水槽に沈めているものも屋内に移動するつもりです。

姫スイレンは、寒さに強いということでかなり寒い時期まで屋外にあったんですが、さすがに溶けてきているようで屋内に入れました。

でも、そういう状態になっても、暖かくなれば息を吹き返すように、ちゃんと育つらしいです。

私は自信が無く、また姫スイレンの価格も他のものと比べるとちょっと高いので、屋内へ移動させました。

 

アナカリスも寒さには強い水槽なんですが、一緒に屋内に移動させます。

こちらはそんなに価格的に、枯れてもショックは少ないのですが、水槽が多い分(13槽)安くてもまとまれば費用がかかりますからね。

 

ホテイアオイ草は安いので、必要であれば来年購入します。

今あるホテイアオイ草も、玄関への避難となるとあまりにも多すぎて、足の踏み場が無くなりそうで無理ですね。

また、ドワーフアマゾンフロッグビットも、できるだけ緑色のよいものを屋内保存したいと考えています。

 

sponsord link





 

先にも書きましたが、降雪があり、とても今日の作業は無理です。

ご覧のように、容器内にも雪が入り込み大変冷たそうです。

天気のよい日を見計らって、移動を実施したいと考えています。

sponsord link

2
Leave a Reply

avatar
1 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
しんぺいnoboru Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
noboru
ゲスト

こんにちは
もう12月で寒くなってきました、
水草のお手入れですか、水が冷たく大変でしょうね。
積雪数センチとか寒波の度に積雪の地域なのですね。
当地(九州)では例年積雪5㎝くらいで3回くらいです。
そちらに比べれば楽ですが、毎日防寒フタ(簡単な霜除け)は
していますヨ。
カゼ引かないように気お付けて下さい。

しんぺい
ゲスト

noboruさん
こんにちわ。お久しぶりですね。

あっという間に12月・・・。
水草の手入れは、少しでも経費の節約になればと思っています。
しかし、これらの冷たい水に手を入れるのかと思うと、やる気が萎えますね。
でも、少しでもよい天気になれば実施するつもりです。

こちらは一冬にドカンと4~5回、降雪・積雪があります。
3日ほど降り続くと、1m位になります。除雪で、腰が参るんですよ。
今年も暖冬の予報のようですが、果たして予報どおりであれば最高です。

お互いに風邪など引かないように、特にインフルエンザは嫌ですね。
気をつけましょう。

go-to-top