朝からグズついた天気です。

小雨になったときを見計らって、パイロットフィッシュとして活躍していたメダカを、他のMIXメダカと合流させました。

新しい38L発泡スチロール水槽に、稚魚を移動させるために移動させたわけです。

この稚魚たち(紅帝メダカ、黄金黒燐ヒカリメダカ)です。

sponsord link

 

そのメダカたちを飼育しようとするために、発泡スチロール水槽にいたパイロットフィッシュ(MIXメダカ)を移動させたんです。

この38L発泡スチロール水槽は、以前書いたんですが水が浸み出るんです。

しかし、日が経つにつれて浸み出しが少なくなってきたんです。

なぜかわからないのですが・・・(たぶん、浸み出す穴が詰まってきたのかも)。

確かに他の水槽と比べると飼育水の減りがやや早いのですが、継ぎ足しで済ませられそうな状況なんです。

 

2槽にいたパイロットフィッシュですが、MIX水槽に合流です。

結構長い間、パイロットフィッシュとしての勤めをしていました。

本当にご苦労さんでした。元気なメダカたちです。

 

sponsord link





水合わせを行い、合流させました。

気温・水温の低い1日でしたが、合流後元気に泳いでいます。

いつも言ってることですが、数日間は様子を見る必要があります。

放流したばかりは、そこそこ元気さを見せてくれます。

長期間その水槽で生活させるには、毎日の観察が大事なことはいうまでもありませんね。

sponsord link