玄関の外に置いてあるプラスチック製のビオトープ水槽ですが、緑藻が繁茂してきています。

MIXメダカを游がせて眺めていたのですが、見苦しくなってきました。

水槽の壁面や鉢に入れて沈めている水草にも、まとわりついて簡単な掃除ではすまない状況です。

設置したときは、水草を配置し見栄えがよかったのですが・・・。

sponsord link

 

昨日、立ち上げた水槽(80L発泡スチロールに入れた60㎝ガラス水槽)に、プラ水槽のメダカをついでに移動させました。

飼育水は、他の水槽に入っていたもので、数日前までメダカが游いでいたからメダカの投入は大丈夫だろうと思っています。

今後の様子見が大事ですね。

 

プラスチックの水槽をリセットするんですが、手間が結構かかりそうです。

水槽内をタワシで擦りましたが、目に詰まった藻が取れてくれません。

とにかく落とせるだけ落として、あとは天日干しで日光消毒ですね。

 

鉢に入れた水草にも、うんざりするくらいの繁茂状態です。

手で緑藻を取るのは大変だなと感じ、始めてヤマトヌマエビを購入しました。

ついでに、新しい水槽が2つできたのですが、そこにはまだ藻類はありませんが予防のためにミナミヌマエビを入れています。

ヤマトヌマエビは、ミナミヌマエビと比べると別格の働きをします。

作業効果がずいぶん違うんですから、使用したいと以前から考えていたのですが、メダカを捕食してしまう可能性があるのです。

もちろん元気なメダカは大丈夫のようですが、ストレス等で弱り気味のメダカや稚魚が標的となるようです。

今回は生体が入っていませんので、そうした被害はないと思うのです。

しかし、効果は出るのかとか、ヤマトヌマエビそのものが無事生活できるのかが心配です。

ヤマトヌマエビは、流れのあるところで生活しているので、今回のような水槽内での生活はどうなのかということが不安です。

ショップでは、やってみるしかわかりませんね、という店員さんのアドバイス(?)でした。

 

sponsord link






ヤマトヌマエビに関するショップの意見は、結構難しそうなことをいうので戸惑いました。

とくに、水合わせとかを慎重にやっていましたが、途中から元気さがなくなったような感じで、心配になりました。

とにかく水合わせも終わり、緑藻の水草だけが入っている水槽に投入しました。

果たして、元気なのか弱っているのかがわかりません。

何しろ、あまり動かないものですから・・・。

 

今日は台風18号のためか、強風が吹いています。

暗い中を物が飛んでいないか調べてみましたが、大丈夫なようです。

屋外でメダカ飼育をしていると、こういう天候のときに細かい物が飛ばないか心配になりますね。

とくに注意しなければならないのは、水槽の上に飛ばないように重しを置いた場合、予想以上の風が吹くと大変なことになります。

気をつけたいですね。

sponsord link