昨日投稿した金網の制作ですが、ちょっとくたびれていたので今日はしませんでした。

天気がよかったので、一眼レフカメラを持ち出し稚魚の撮影をしました。

春の早生まれの稚魚は、結構大きくなっています。

お椀に入れ、撮影してみました。

sponsord link

 

撮影練習も兼ねてということです。

幹之メダカ鉄仮面の稚魚を撮影しましたが、カメラ設定をちょっと変えてみたりしました。
 1/800、f値2.8、ISO1600です。

 1/800、f値2.8、ISO3200です。

 1/800、f値4.0、ISO3200です。

小さなお椀に入れて、できるだけメダカを静かにしてと思ったのですが無理でした。

なのでシャッタースピードは1/800としています。

そのため、暗い写真になるのでf値やISOを変更しています。

私の気持ちでは、2、3番目あたりの設定がよかったかもと感じています。

昼は日差しもあったのですが、撮影時は曇りでWBはオートです。

 

写真を見ていただくとわかりますが、青幹之メダカ鉄仮面の稚魚なんですがヒカリの伸びている稚魚が少ないです。

まだ稚魚ということもあってヒカリの伸びが少ないのかもしれませんが、ちょっと残念です。

もう少し飼育してから、少しでもヒカリの伸びがよい稚魚を、親と一緒の水槽に入れるつもりです。

 

今日で採卵を止めました。

しかし、別水槽に入れたアナカリスから、針子が孵化しています。

紅帝風雅メダカですが、現在成魚は1匹しかいません。

孵化した針子メダカも5~6匹ですがら、成長するのもまだ先だと思います。

なんとか冬前に、親と一緒に屋外での飼育ができれば嬉しいですね。

同じような写真ですが、カメラの設定が違っている写真です。

1匹しか写っていませんが・・・。

成魚も1匹ですが、孵化した針子も数が少ないです。

しっかり飼育していかなければと、緊張しています。

 

他の稚魚も掲載したいと思います。

同じく我が家では、数少ない匹数の極龍メダカの稚魚です。

少し大きくなってきましたが、まだ親メダカと一緒の水槽は無理かなと思います。

このまま大きく育つよう、手を掛けて飼育していきたいですね。

 

sponsord link






紅メダカは、親が結構卵を産んでくれました。

孵化した稚魚も、そこそこ多いと思います。

こちらの稚魚に関しては、新しく水槽を立ち上げて飼育していくつもりでいます。

 

同様に、紅薊メダカもよく産卵してくれました。

紅メダカと同じく、産卵床を確認するのが楽しみで、よく産んでくれたのがとても嬉しかったですね。

 

9月になろうとしていますが、アナカリスから孵化した針子は別として採卵は止めることにしています。

今いる針子や稚魚メダカが、越冬できるようにより大きく元気に育って欲しいと願っています。

私にかかっているわけですが(笑)。

sponsord link