天気予報では、しばらくよい天気がないようです。

今日も朝から雨模様・・・とくに5時頃には強い雨が降っていました。

玄関の卵・稚魚水槽にはヨシズを掛けていたのですが、飼育水が溢れんばかりになっていてビックリしました。

そうした水槽の飼育水を少し取り除き、稚魚の流れ出しを防いでいます。

現在は小康状態で、小雨が降り続いています。

早く秋晴れのよい天気にならないものかと、心待ちにしています。

sponsord link

 

先般からの雨で、数匹が★になっている現状があります。

きっと水温の急激な低下が、メダカにストレスを与えているのだろうと判断しています。

もちろんベテランとはいえない私の、わからないところも多くあると思いますが・・・。

 

前回の失敗は、ゲリラ雷雨のような状況で、水槽の保護がしづらかったことがあげられます。

風雨が強く水槽に一気に雨が入り込み、水温を下げたのでしょうね。

そうした反省から、今日は小雨の状況から対策をとろうと考え、各メダカの水槽に半分蓋を被せています。

状況次第ですが、夜には全面的に蓋をしようかなとも思っています。

 

sponsord link






 

メダカが★になってしまうことが嫌なのは当然ですが、こうして雨が続くとメダカ飼育が楽しくありません。

守りに入った感じで、ワクワク感がないんです。

こうして雨対策をとることしかなく、何をしようにも雨の中では、メダカ同様飼育者もストレスが溜まりますね。

sponsord link