台風10号の被害が、四国を中心に広がっていますね。

四国の被害者の方々にはお見舞い申し上げるとともに、これからも進路にある地域の方々には十分気をつけてください。

メダカ飼育をしていると、天候に左右されることが多くとても気を使います。

ついついパソコンやスマホには、気象予報アプリを入れている状況です。

sponsord link

 

今日はメダカ飼育のお決まり(ルーティーンかも)コースをした後、各水槽を撮影してみました。

稚魚水槽から成魚の水槽まで、一眼レフのマクロ50mmでの撮影です。

なかなか上達していないのですが、そこはご勘弁いただいての掲載です。

 

品種別に掲載したいと思います。

まずは幹之メダカ鉄仮面からです。

極龍です。

紅薊です。




黄金黒燐ヒカリメダカです。


オロチメダカです。


楊貴妃・紅帝メダカです。


烏城三色メダカです。

最後は紅メダカです。


 

sponsord link





 

今回は各水槽の様子ということで、写真ばかりの投稿になりました。

以前からメダカ撮影の練習していることもあり、見苦しい写真も多々含まれています。

メダカの速い動きに焦点を合わせるように頑張っているのですが、やはり失敗が多いです。

それでも以前から見れば、手振れによるボケは少なくなっているように思います。

MFで撮影していますが、シャッタースピードを早くしているのが生きているのでしょう。

その分暗くなるので、ISO感度を上げたりしています。

少しは一眼レフによる撮影に、慣れてきたように感じます(もちろんまだまだですが・・・)。

 

そうそう、今回撮影していて気づいたのですが、硬質赤玉土を追加した水槽です。

とくに、烏城三色メダカの写真がわかりやすいと思うのですが、底砂がクッキリ映っています。

追加した水槽全てが透きとおり、追加して不安もあったのですが満足している次第です。

sponsord link