暑い毎日が続いていますが、熱中症烏対策は大丈夫ですか?

日中のメダカ飼育には、辛いものがありますね。

かといって

朝晩の比較的涼しいときに作業をするのは、静かな環境で休んでいるメダカを刺激するようで嫌ですね。

sponsord link

 

本題に入りますが、新しく水槽を立ち上げて新しいメダカを迎え入れたことは以前に述べました。

それから、25~6日が経っています。

2匹がその間★になり、残念な思いをしました。

他のメダカは元気です。

これらのメダカを入れた環境は全てが一緒です。

 

ですが、2槽が薄く濁っているのです。

メダカの匹数は、3~5匹(烏城三色メダカは8月3日に5匹の稚魚を追加していますが)とあまり変わりません。

給餌には気を遣い、与える量が多くなって水質が悪化しないようにしているのですが・・・

左は、水草(アナカリスが痛んだので姫スイレンに変えています)を変えていますが、薄濁りがありました。

同じ環境ですが、こちらは濁りがありません。

上記写真は、夜間にフラッシュをたいて撮影したものです。

濁り具合が、わかりにくいかもしれません・・・。

 

以前にも、そのようなことがありました。

匹数の違いが原因かと思い、2槽に分けたこともあります。

そのときは濁りが撮れました。

しかし、匹数の少ない水槽のも濁りがありました。

匹数とは関係が薄いのかな?と思っていましたが・・・現実少なくしたら濁りがなくなったんです。

とても不思議な気持ちになりました。

 

このときは、餌の量を減らして対応しました。

減らしたことにより、濁りがとれてきたんです。

ただ与えすぎた影響なのか、緑の藻が繁殖してしまいました(今は姫スイレンを別のものに変え、対応済みです)。
 

 

sponsord link



 

何度か濁りについて経験をしたのですが、今回の新水槽について濁るのは原因はわからないんです。

もちろん、水替えや水足しを行い濁りがとれないものかと様子を見ていますが、わずかながら残っています。

各水槽には2~3匹のミゾレヌマエビを入れています。

藻の発生を防ぐようにしていますが、濁りとは関係ないと思いますね。

最終的にもっと濁りが多くなれば、水槽のリセットもやむなしかなと考えています。

メダカは何も問題なく元気に泳いでいます(26日間)ので、もっと日数をとり判断したいと思います。

sponsord link