今日はメダカの話題から離れて、このメダカブログについて書きたいと思います。

このブログは、WordPressで作成しています。

ところが以前から表示されるのが遅いんです。

これは訪問していただく方々にご迷惑をおかけしていると思い、なんとかならないものかと思案していました。

いろいろ調べたところ、レンタルサーバーによっても違うということがわかりました。

sponsord link

 

私が以前から借りているのは、ロリポップです。

初心者からある程度サイト運営に慣れた人にとっては、、とてもよいレンタルサーバーだと思います。

このたび移行しましたが、ロリポップサーバーも解約はしていません。

長く使ってきていたことも有り、操作等にも慣れているのが手放せないところでしょうか。

 

しかし、最近になりブラウザによっては開く(表示)のが遅くなってきている感じがしました。

閲覧している方々に、きっと迷惑をかけていることだろうと考え、「XSERVER」を追加で契約しました。

このメダカサイトがうまく移行できるのならと思い、最初は仮契約の段階で試していたんですが、うまくいったので本契約にしたわけです。

何しろ写真やファイルで、20,000以上あるものですから移行にも不安だったのですが、無事出来たようなので本契約したんです。

 

ロリポップはHDD(ハードデスク)に保存され、XSERVERはSSD(ソリッドステートドライブ)に保存されます。

基本的にSSD方が、数倍速い処理になるんです。

先日(XSERVERに慣れるまで半月ほどかかっています)から、結構苦労していたんです。

でも、SSDで表示が速くなればいいことだと考え、頑張ってきた次第です。

先日、なんとかこのメダカサイトも無事移行ができ、XSERVERからの配信になっています。

 

どれだけ早くなっているのかを、Googleの提供している「PageSpeed Insights」 で再び調べてみました。

「あれっ?」そうなんです、あまり変わりがないんです。

苦労して移行する必要が無かったのじゃないかと思ったのです。

が、試験的に使っているうちにXSERVERってすごいんじゃないのって感じたんです。

いろいろなサービスが、無料で使えるんです(ここではあげたらキリがないので)。

ということで、XSEVERへの乗り換えは満足しています。

 

sponsord link





 

じゃ、何が表示を遅くしていたのか。

想像はしていたんですが、SSD奈良解決するかもと考えていたのですが、駄目でした。

結局はWordPressのthema左右されるということです。

サイトを表示するときに、できる限り訪問してくれた方が満足するような画面だったらいいなと考える訳なんです。

でも、複雑な機能を持ったthemaの場合、読み込みに時間がかかり、結局は表示がほんのわずかですが遅くなるんです。

検索したページの表示が遅いと、次に行くことってありますよね。

そうならないように、サーバーとWordPressのthemaを変更してみたわけです。

sponsord link