メダカ水槽の姫スイレンが、余っていたので植え換えて保管です。

今日は曇り空なのに、朝から気温が高く暑い日になりそうです(朝からエアコンが手放せないんです)。

最近の省エネとは違う古いエアコンなので、電気代の請求が怖い!

 

以前にも掲載していたのですが、今日も朝から姫スイレンの植え換えです。

水草のアナカリスは整理したので、次は、入れる水槽が無く別容器に保管していた姫スイレンの番です。

sponsord link

 

水槽内にある姫スイレンはやや葉が多いのですが、邪魔になるほどではないだろうということでそのままです。

別容器に入れていた姫スイレン(写真がありません)は、一つの株から30~40本の葉が生えています。

そのため株分けして2つにしたらよいのかもと思い、作業を始めました。

 

やっていることは以前の投稿と同じ感じなんですが、今回は葉(茎)が多すぎて、分けるのがとても面倒に思ったんです。

ここは持ち前の決断性(判断力は無いんです)で、思いっきり半分ほどを根元の方から切り取りました。

面倒くささが勝っているんですよね、後先考えず・・・。

もちろん、小さい茎や葉を残したつもりなんですがね(思った以上に切ってしまいました)。

できあがりは、こんな感じになりました。

 

手順ですが、入れる鉢は素焼きの100円のものです。細かくいえば108円です。

植木鉢ですから、土が漏れないように底の穴を麦飯石で埋めてやります。

手頃で、平らなものを選んでいます。

これに、水生植物の土を半分ほど入れます。

と同時に、姫スイレンの肥料を入れてやりました。

固形肥料は、姫スイレンの根に当たると根が傷むので、やや離して置いています。

 

ここに選定をした、姫スイレンを植え付けるわけです。

初めは乾燥した水生植物の土を入れていたのですが、思うように根が固定できないので困りました。

土を水で濡らすといいかもと思い、濡らして行うと簡単に位置決めができました(一つ勉強ですが、たわいもないことですね)。

 

sponsord link





 

この水生植物の土は、5リッター袋です。

7つの鉢には、思ったとおり不足でした。

追加で購入を考えていたのですが、使用頻度を考えるともったいないと思い止めていました。

少ないのに、値段が680円もするのです(麦飯石とか混じっているからですよね)。

不足した上側には、硬質赤玉土で補ってやりました。

 

作業はこれで終わったのですが、入れる水槽が今のところないので、このまま別容器に沈めておきます。

今後、メダカの水槽が増える可能性があるので、それまで発育を楽しみます。

そうそう、私的にはメダカ飼育の場合は、日陰になったり隠れ場所という考えなので花は咲かなくてもと思っていたのですが・・・。

メダカがいなくて楽しむのであれば、花が咲いてくれた方がいいですよね。

果たして咲くかなぁ?

 

* 2日ほどですが、サーバーを変更したのでブログが表示されませんでした。
せっかく訪問しようとしてくださったのに、ご迷惑をおかけしました。

これからもよろしくお願いします。

sponsord link