一昨日、新しく5品種プラスMIXメダカ(よい系統が混じっているんです)のメダカを追加しました。

長崎のがんばさんから、送っていただいたメダカです。

新しい水槽に入れたのですが、輸送途中で産卵したようです。

昨日ブログに書いたように、入れる別の水槽が無くて、可哀想だったんですがそのまま親と一緒に入れてしまうことになりました。

sponsord link

 

その反省を活かし、いただいたメダカたちは産卵できるので、卵を採卵して別容器に入れて飼育することにしました。

発泡スチロール容器を店舗に見に行ったのですが、「帯に短しタスキに長し」で考えた大きさの容器がありませんでした。

近くに100均のショップがあったので、そこで桶(多分ゴミ箱かも)を買ってきました。

カラフルで、なかなかいい感じでしょう。

品種別に容器の色を決めれば、間違いが起こらないかなと思っています(以前、間違えたことがあるんですよ)。

 

この容器は、容量と深さがベターかなと思っています。

採卵した卵を、ここで孵化をさせようと考えています。

夏場を考え、ある程度の深さのあるものを選んだわけです。

 

もちろん、飼育水はグリーンウォーターにするつもりです。

なので、水を入れるとともにグリーンウォーターの種水を一緒に追加して、少しでも早く飼育水が出来ればいいなと思っています。

しかし、なんといっても梅雨です。

日差しが少ないのが困りものですが、まだ慌てる必要はないでしょう。

メダカたちの、水槽近くに並べてみました。

残念なことに、この場所は日差しの当たる時間が短いんです。

グリーンウォーター化が進まなかったり止まったりした場合は、玄関先の日差しのよく当たる場所に移動です。

軽い容器ですから、私(高齢者)でも大丈夫です。もちろん晴れた日だけですが・・・。

 

sponsord link





 

先日新しい水槽に入れたので、メダカたちはその環境に慣れるのにある程度の時間を必要とします。

それから産卵活動をするので、もう少し待ちたいと思います。

水槽には、がんばさんからいただいた産卵床を入れておく予定です。

可愛いですね。使うのがもったいないです。

数が2つほど足りないので、自作して入れます(私のは機能のみで、可愛くありません:涙)。

 

前にも書きましたが、新しくメダカを飼育し始めたのでまずはこのメダカたちが新しい環境に慣れてくれることが先決です。

そして★にならずに、我が家の一員として元気に育って欲しいことです。

そうすれば、自然に繁殖活動も活発になるでしょう。

焦らない、焦らない!!

sponsord link