今日は今朝から曇り空。予報では雨と入っていたのに、はずれて嬉しかったですね。

西日本は度々の災害で、大変なことになっています。お見舞い申し上げます。

楊貴妃・紅帝メダカの産卵床を見ると、写真のように結構な数の卵を産み付けています。

見えにくいと思いますが、約30匹ぐらい孵化しています。

他の卵・稚魚の水槽です。

オロチメダカが少なくて、黄金黒燐ヒカリメダカは結構な数に孵化しました。

左がオロチメダカで、右が黄金黒燐ヒカリメダカ(小さくてゴミしか写っていません)です。

sponsord link

 

こうしてドンドン孵化が始まると、どうしても新しい水槽が必要になってきますね。

というわけで、新しく水槽を4槽立ち上げました。

2日前のことです。もう少し時間をおけば、ベターだったと思います。

 

新水槽には、カルキを抜いた溜め置きの水を入れ、足りない分を水道水で補いました。

一応2日間置いたので、カルキも抜けていると思うのですが、念のため数ミリッターのカルキ抜きを加えています。

また、水草もホテイアオイ草を入れています。

ホテイアオイ草は他のメダカ飼育水槽に入れていたのですが、ドンドン増えてきたので一時保管ということで空いた発泡スチロールに入れていました。

その中でも、ちょっとでも汚れているもの(緑の藻が付着していたり)は除いて、根の綺麗なものを選んで入れました。

 

いつも大事にしている水合わせですが、今回は4槽もあるので、点滴法の道具が1セットしか無いこともあり実施しませんでした。

タッパに2匹ずつ飼育水と一緒にメダカを入れています。おかげで元の水槽には2匹しか残っていません。

パイロットフィッシュとしての役目を終えたら、この白い水槽に戻します。その間辛い思いをさせるのですが・・・。

 

昼前から水合わせ(タッパに入っている前の飼育水に、1/3ずつ新水槽の水を追加していきます。計4回・・・4時間かけて)しました。

4時頃にパイロットフィッシュを、新水槽に放しました(当然、前の飼育水は入らないように注意しています)。

投入したばかりの新水槽です。左右とも同じ水槽ですが、パイロットフィッシュが見えますか?

小さく撮ってしまったので見えにくいですが、元気に泳いでいます。

18時過ぎに見に行ったんですが、気持ちよく泳いで(人には苦しさはわからないですが・・・ごめんなさいね)いました。

後は、数日様子見になるわけですが、適切な飼育水が作られることでしょう。

次のメダカのため

に、頑張ってくれるわけです。

 

sponsord link





 

この新水槽には、エアレーションがありません。

一応、用具はそろえています。

時間的に遅くなったので、エアレーションの設置は明日以降にします。

sponsord link