梅雨に入っても、晴れ間のあった最近の天候。

天気予報では、明日から全国的に雨模様のようです。

数日前から立ち上げていたMIXメダカの水槽なんですが、昨日放流予定にしていました。

ただ、種水を投入したばかりということで、今日に持ち越して作業をします。

水温は、日陰では19℃~20℃くらいです。

左:針子の水槽、右:軒下の水槽で、まだ陽が射していません。

陽が差し始めると、すぐに水温が上昇しました。

sponsord link

 

このメダカたちを、新しい水槽に投入します。

昼前に水合わせを開始しました。

 

メダカをタッパに移し水合わせをし、水草は新しい水槽に投入しています。

水草は、その前にカルキ抜きの水につけ置きしておきました。

時間を長くかけたかったのですが、2日間しかしていないので不十分(卵を産み付けているかも。でも同じMIXですから)ですね。

 

その合間に、空いた水槽の手入れです。

ネットショップのチャームさんから購入した、黒い発泡スチロールの水槽です。

メダカには保護色機能を持っているので、黒い発泡スチロールの水槽の方が色上がりも良いですね。

昨年購入したものを再利用です。

 

底砂に使っていた硬質赤玉土を水道水で洗います。

丁寧に、濁りがなくなる(無理ですが)まで洗浄しました。

もちろん壁面もスポンジで丁寧に洗い、前の飼育水の影響(とくに藻がないように)が残らないように洗ったつもりです。

こうして洗ってみると、発泡スチロールの耐久性の弱さがよくわかりますね。

縁の部分が、徐々に欠けてきています。2年くらいの耐用でしょうか(ショップのは密度は高いのですが、運送用はもっともっと少ないですね)。

 

洗い終わったとは、天日干しです。

敷物の上に、硬質赤玉土を広げれば効率よく乾かせて殺菌もできたんですが、残念ながら適当なものが無く発泡スチロールのままです。

土が乾けば、次は発泡スチロールの日光消毒です。

とにかく完璧にリセットをして、ニューからの立ち上げをします。

左:今日のもの、右:昨日から乾燥させたものです。

なかには、いろいろな石(麦飯石、ゼオライト、溶岩石)が入っていますので、これも綺麗にして再利用するつもりです。

明日からの天候を考えると、完全に利用できるのはまだ先のようです。

 

sponsord link





 

午後2時頃に、水合わせが終了した(といっても、私の判断です。約3時間ほどで、4回の水慣らしです)ので、新しい水槽に入れてやりました。

最終的に投入するときは、出来るだけは前の飼育水が入らないように配慮します。

網で、静かに入れてやりましょう。

sponsord link