MIX(雑種)メダカを移動する準備(水槽立ち上げ)をしました。

もうしばらくするとメダカが増えるので、MIXメダカを移動することにしました。

現在は2つの水槽で飼育していますが、場所と水槽の確保したいからです。

もちろんいつものように発泡スチロールなんですが、匹数が若干増えるので少し大きめです。

ただ深さがあまりない水槽なので、夏の水温対策が大変かなと思っています。

sponsord link

 

今日の作業は、発泡スチロールに底砂(硬質赤玉土:最近はこれにはまっています)を入れ、水道水を入れたところまでです。

左は水道水を入れたところです。それに汲み置きの水を追加したのが、右の写真です。

硬質赤玉土には、わらくず状のゴミが多いので、よく洗ってから使用しています。

2~3日したらカルキが抜けるので、問題の無い水槽の飼育水を種水に追加しようと考えています。

そうすることで、早く水槽が立ち上がりますからね。

その後はいつものように、パイロットフィッシュの登場になります。

パイロットフィッシュの投稿についてはいくつかありますが、今年のものは次のリンクです。

その1 その2 その3

 

水草は、以前の水槽に入れているアナカリスを同様に使用します。

4月下旬に水槽に投入しましたが、今も青々しています。

 

MIXメダカの水槽は、2槽とも上の写真のとおりピカピカの飼育水です。

飼育水は無問題と思われますが、1槽には発泡スチロールの壁面に藻が繁殖しています。

餌の与えすぎかも・・・(これを機会に綺麗に洗って、新しいメダカを迎えたいと思います)。

とても良い環境だと思うのですが、春先に2匹が★になりました。

越冬から暖かくなるときの、ストレスが原因ではないかと思っています。

 

ここ数ヶ月は、★になるメダカはいませんし、みんな元気です。

餌への食いつきも良いので、見ていて楽しいですね。

 

慌てる必要はないのですが、このあと新しく品種メダカを飼育する予定です。

しっかり飼育水作りを行って、メダカが快適に過ごせる環境を作りたいと思っています。

MIXメダカの移動をかわきりに、いくつかの新しい水槽を立ち上げるつもりなんです。

もちろん発泡スチロールの水槽なんですよ。

 

sponsord link



 

屋外のメダカの飼育水槽は、発泡スチロールに限りますね。

一番のメリットは、外気温の影響を受けにくいということでしょう。

逆にデメリットとしては、耐久性がやや弱いということでしょうか。

容量の大きな発泡スチロールは、なかなかネットでは見当たりませんね。

私は近くのDIYショップで、野菜保管用のものを利用しています。

結構大きい容量(約38~81リッター)のものがありますし、発泡スチロールの厚みもあります。

私は38.8リッターを使っています。

価格はそれなり(2000円台)にします。いくつもとなると、懐に厳しいですね。

sponsord link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

sponsord link



管理人です

管理人のしんぺいです。よろしくお願いします。

記事内の画像はクリックで大きく表示されます。

最近の投稿

ランキングに参加しています

クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 

こちらもお願いします。

メダカランキング

管理