幹之メダカ鉄仮面の産卵のことについて、何度もブログに書いています。

冬越しした2匹は雌だったので、○ャームさんからブリード用として追加しました。

しかし、一向に産卵の気配がないんですがそのことはここに詳しく書いています。

sponsord link

 

そこで、やはり雄メダカを増やしてやることが近道なのかなと思い、予約注文しました

今日、幹之メダカ鉄仮面の受け取りをすることにしていたので、開店時間に合わせショップに行ってきました。

昨日の日曜日と違い天気も良かったので、水槽への追加もしやすい日になったので嬉しかったですね。

ショップには、幹之メダカ鉄仮面がたくさん泳いでいました。店員さんは雄を選ぶのに、なぜか結構大変そうでした。

 

昼前に家に着き、早速袋のまま温度合わせです(水温は16℃でした)。その間私は昼食時間です。

昼食を食べ終わってからしばらくして(温度合わせは約1時間です)、今度は大事な水合わせです。

水合わせは、いつもどおりの点滴法で行いました。

新しい幹之メダカ鉄仮面は元気です。水槽の飼育水を、約1秒間隔で垂らしています。

 

午後から用事があったので、このまま夕方まで水合わせを行いました。

この点滴法での水合わせは、セットをしっかりしておけば見ていなくても大丈夫です。

上にある水槽の飼育水を入れたタッパが、風等で落下しないよう安定した場所に置くことが大事です。

今日は、風もなく絶好の日でした。

また、新しい幹之メダカ鉄仮面の入ってきた水に一滴ずつ入れていくわけですが、溢れないように上の飼育水の水量を考えておく必要がありますね。

 

無事水合わせが終了し、ショップの飼育水が水槽に入らないように網に移して、今までいたメダカと合流させました。

ブリードの幹之メダカ鉄仮面と同様に、水槽内に放したので問題は無いだろうと思っています。

いつも夕方に給餌するのですが、今日も同様にやりました。

当然ですが環境が変わったためか、水槽の下の方にいて食べに浮いてきません。

今日は仕方がないけれど、きっと明日には慣れてくれると思っています。

 

sponsord link





 

これでこの幹之メダカ鉄仮面の水槽には、雄が3匹と雌が5匹で全部で8匹の所帯となりました。

産卵の確率はグンと高くなったと考えているのですが、みんな仲良く生活してくれ無いと困るなと感じています。

下の動画を見ればわかりますが、新しく投入した幹之メダカ鉄仮面は底の方にいてあまり出てきません。

隠れるような状態でいるんですが、「仲良くしてよ」と声をかけたくなります。

「ウォーリーを探せ」じゃないですが、見つけてみてください。

sponsord link