先般から、小雨模様のやや気温の低い日が続いています。

毎日採取した卵の状態を観察し、孵化してくれないかと期待している毎日です。

グリーンウォーター飼育水に卵を入れてからは、状態を見るのはなかなかできないのですが・・・。

今朝、オロチメダカの卵の容器をながめていると「えー!」。

薄いグリーン状態の中に、1匹の真っ黒な孵化したばかりの針子が、チョコチョコと体を左右に振っていました。

sponsord link

 

そうなんです、待望のオロチメダカの卵が孵化したんです(チョー嬉しい)。

かれこれ半月経過しています。

と言っても何回か採卵しているのでいつの卵かはわからないのですがね。

先月の25日に、初めて採取した卵です。

なかなか孵化してくれなかったので、無精卵ばかりだったのかなあと心配していたんです。

今は1匹だけの孵化ですが、このあと続いてくれるものと思っているんです。

ねっ、1匹だけれど可愛いいですよね(孵化までが長かっただけにひとしおです)。

 

数日前から、ブログにも掲載している楊貴妃・紅帝メダカの針子がいます。

もう5~6匹ほど孵化しています(もちろんこちらも嬉しいです)。

このように孵化し始めると、次々と孵化しそうな予感がします。

 

ところで、楊貴妃・紅帝メダカが孵化した針子は体色が薄く目だけが黒いです。

全身真っ黒のオロチメダカだからなんでしょうか、孵化したときから真っ黒。

 

黄金黒燐ヒカリメダカの卵も採卵しているんですが、こちらもまだ孵化してくれません。

時期的には、オロチメダカと同様だったと記憶しています。

今しばらくの辛抱ですね。

なにしろ楊貴妃・紅帝メダカの、採卵が5日ほど早かったんですからね。

 

今日も午前中の水温が20℃を下回っていますが、黄金黒燐ヒカリメダカ、楊貴妃・紅帝メダカが産卵床に産み付けています。

卵の数は多くないですが、コンスタントに産んでくれると嬉しいです。

オロチメダカは、どうしても産卵床に産み付けてくれません。

今日も可哀想でしたが、手で卵を採取しました。

 

sponsord link



 

昨日掲載したのですが、幹之メダカ鉄仮面の産卵が待ち遠しいのです。

一気に慌ただしくなるよりも、やや時間差をおいた方が楽かなと自分に言い聞かせています。

 

雨天続きの中ですが、オロチメダカの卵が孵化したことで、卵の入った水槽を見るのが楽しくなってきました。

もちろん他の水槽も毎日見ているんですが、とくに幹之メダカ鉄仮面の水槽を注視しています(笑)。

それぞれのメダカのおなかを眺めたり、産卵床を確認したりしてそれなりに雨の中楽しんでいます。

sponsord link