楊貴妃・紅帝メダカが孵化。グリーンウォーターに移したい。

先日から、風邪を引いて体調不良と書きました。

今日も熱があるのですが、少しでもと思いメダカの水槽を見てきました。

案の定、黄金黒燐ヒカリメダカの水槽の産卵床に、数個ですが産み付けられていました。

また、楊貴妃・紅帝メダカの産卵床にも、同じく数個見つけられていました。

オロチメダカや幹之メダカ鉄仮面は、抱卵の気配がありません。

とくに鉄仮面メダカは雄が1匹なので大変なのかもしれませんね。他の雌に嫌われたら無理かも。

sponsord link

 

卵には日光が必要ということで、8:00頃から夕方まで外に出しています。

今日は日差しが強く、水温を見るとタッパのなかは30℃を若干超えたくらいでした。

すぐに日陰に移しています。

卵の入ったタッパは飼育水が少なく、もろに外気温の影響を受けてしまいます。

体調不良な私ですが、風邪くらいでは★になることはないですがメダカは油断すると★になりますからね。

今は、風邪が流行っているということです。この気候不順からでしょうか。

はやりに乗っかる自分が情けない。

 

タッパを日陰に移した後、よく覗いてみたら楊貴妃・紅帝メダカの卵から3匹が孵化していました。

ここ2日ほどの出来事でしょうね。

なんとか大きくしたいと思っています。

ちょこちょこと泳いでいる姿が見えますか?まだ体は白っぽく、なんの品種かはわからないですよね。

 

現在、別の発泡スチロールにグリーンウォーターを種水から作っています。

早くこのグリーンウォーター水槽に移したいと考えています。

基本的に管理が楽ですから・・・昨年経験済みです。

緑が濃くならないように、水替えを適宜行うことが一番大切かもしれません。

そのとき、卵や針子を一緒に廃棄しないように慎重にやるべきでしょう。

 

sponsord link



 

卵のときには水質に神経質になることはない(水替えや無精卵の区別は大事)と思うのですが、孵化してしまった以上は水合わせが大切でしょうね。

これらタッパに入っている卵は、全て好きな品種なんです。

また採卵のみで孵化していないメダカもいますが、もうしばらくだと思います。

それよりも1番好きな幹之メダカ鉄仮面が抱卵・採卵してくれないことです。

現在は、1匹が他のメダカの回りをくるくる泳ぎ回っています。

これが雄ではないかと想像しているのですが、他のメダカは煙かがっているような素振りです。

時が来れば生んでくれるのなら問題にはしないんですが、雄1匹に雌5匹が引っかかっています。

経験者の皆さん、この雌雄構成でもなんとかなりますか?

無理なら雄を調達しなくっちゃね。

sponsord link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

sponsord link



管理人です

管理人のしんぺいです。よろしくお願いします。

記事内の画像はクリックで大きく表示されます。

ランキングに参加しています

クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 

こちらもお願いします。

メダカランキング

管理