今年生まれたMIXメダカを屋外水槽に移動しました。

昨日投稿しようと思ったのですが、1日1記事投稿することとしていたので、連投はまずいかなと感じやめました。

ですからこの投稿は、昨日投稿しようとしたものです。1日遅れの投稿ですみません。

今日は、若干気温が下がる予報で、朝も風が強い(止むと本格的に雨かも)ものの爽やかな感じでした。

—————————————————

先日からの異常気象の暑さに、体がついて行くのがなかなか大変です。

朝6時頃から、水温は18℃です。夕方には26℃ありました。

きっと陽の当たる時間帯はもっと高かったと思われます(用事で確認できなかったんです)。

屋内飼育で生まれた今年のMIXのメダカたちは、屋外の睡蓮鉢に移動しました。

まだ小さいのですが、玄関の棚が最近生まれた卵で狭くなったのも理由の一つです。

いずれ屋外にと考えていたので、水温の高い今のうちなら大丈夫だろうという判断です。

sponsord link

 

いつもどおりの水合わせから始まり、無事水槽の中に放しました。

元気で泳いでいますが、給餌がちょっと心配です。

大きなメダカたちに餌を先に食べられてしまうと、大きく成長できないかもと思うからです。

まだ混泳させたばかりで給餌していませんから、給餌の際はよく見届けなければいけませんね。

夕方の給餌の様子を見ていました。

新しく水槽に移動した小さいメダカは四匹ですが、大きなメダカと先を争うように食べていました。

給餌については問題なしでしょうね。

 

ところで今日の最低気温は18℃です。水温と同じですね、

日向の水槽水温は結構上下動(30℃近くまでいくかも)はありそうですが、外気温ほどの変化は無いと考えられます。

だって、我が地方でも最高気温は31℃でしたから、人の方への影響が強いんでしょうね、

熱中症が多いですからね・・・。

 

朝の7時前に、各水槽の写真を撮りました。

陽の当たっていない玄関先の水槽です。

そばによって写真を撮ろうとすると、隠れてしまいます。

水草の量が多すぎて、すっきりしたビオトープとはいえませんね。

そういうことから、水草を整理しました。

ホテイアオイ草とアナカリスを取り除いてみました。ずいぶんすっきりとした印象になりました。

水草を多く入れていたのは、グリーンウォーターにしないためですので、様子を見て追加するかもしれません。

取り除いた水草は、他の容器で保管しています。すぐに出番はあると思いますが・・・。

写真には、トグサ、水トグサと背の高いスッとしたイメージの水草を配置しています。

その横に小さな水草を植えていますが、白い可憐な花を咲かせています。

水槽を爽やかなものにしてくれています。

他には姫スイレンの鉢も植わっているのですが、まだ伸びた葉が水面に広がっているだけです。

肥料を与えて1ヶ月以上経っていますから、植え替えをして肥料を与え花が咲くのを楽しみにしてみようかな・・・。

水草は、基本的にビオトープにしたいという願いから、水槽の中に配置しているわけです。

ですから、姫スイレンは花が咲かせようとあまり興味がないのですが、綺麗な花を見ることができればそれはそれで嬉しいと思います。

 

sponsord link





 

このプラ水槽には、タニシがいます。

4匹を投入していたのですが、1匹だけ生息しています。

これも、水質悪化を防ぎたいという思いから投入しています。

残念ながら、3匹は★になりました。

 

これからの暑い季節には、冬季と違った苦労があると思います。

それが冬季と違い、より多くの世話が必要なの、でそれが楽しいといえるかもしれません。

sponsord link