年金受給者が新車(スズキスイフトXRリミテッド)を購入。

今回はメダカの内容ではありません。閑話休題というところでしょうか。

前回2回にわたり、新車の購入したいということをを投稿しました。

そして、昨日スズキスイフトXRリミテッドの5MT車が納車されました。

高齢者にとって新車も購入は、とても無理だと思っていました。

コンパクトカー(150万ちょっとです)のスイフトだから買えたのかもしれませんが・・・。

sponsord link

 

コンパクトカーに中でも安い部類だと思われるスイフトですが、一番安いXGを考えたのですがトータル的にXRリミテッドがお得感がありました。

私は、ATが嫌いで今まで我慢してきました。

小排気量でMT車は、選択肢があまりありません。

 

スイフトスポーツは魅力的な車でした。

なんといっても6MTで、2速-3速-4速がクロスミッションで、スポーツ走行もなかなか評価が高い車なんです。

ただ、私はターボが嫌いなんです。昔のドッカンターボの印象があるのでしょうか。

燃費がよいとかいって、だまされた感も強かったです。

いずれにせよ、絶対に乗りたくないのがターボなんです(ターボ大好きさんごめんなさい)。

 

と言いつつ、スイフトの下取りに出したのが、同じくススキの軽四「パレット」なんです。

恥ずかしながら、購入する際にターボはいやですよと念を押していたにもかかわらず、グレードをアップしていったらそれがターボだったんです。

しかもターボと気づかず、5年目に知りました。とてもショックでした。

確かにそこそこ加速がよく、高速も楽でした。

しかし燃費がよくないなと感じていましたが、まさかターボとは・・・ショックでした。

 

sponsord link





 

購入したXRリミテッドですが、まだチョイ乗り程度しか味わっていませんが、走りは軽快です。

ギア比はスポーツと比べ、ワイド5速です。

どちらかというとハイギアードで、燃費を稼ぐタイプのようです。

しかし軽四のパレットより、遙かによく走りますし加速も気持ちがよいです。

さすが普通車(小型車ですが)ですね。

 

スズキセーフティサポートが装備されています。

最近の乗用車にはほとんど設定されているんでしょうね。

先日、BMWとフォルクスワーゲンの助手席に乗せてもらったんですが、遙かに装備は優れていました。

価格を考えると当たり前ですね。

 

しかし、ペラペラの危険な軽四には乗りたくないし、かといって高い車はもう必要が無い。

となると、スイフトを選んだのはベストだったのかもしれませんね。

スタイルや性能等々個人差がありますが、年金受給者のしかも高齢者にとってはよい買い物でした。

娘の白いFITと私の赤いSWIST、並べると紅白で縁起が良さそうですね。

sponsord link