ここ数日肌寒い日が続いています。明日は山沿いでは雪との予報です。

5月になろうとしているのに、困ったものです。

幸いに発泡スチロールの水槽の水温は、極端な上下はないので嬉しい限りです。

週末あたりから再び暖かい日になりそうなので、水質管理をしっかりやりたいですね。

温かい水温のまま、栄養過多の水質になれば苔が生えたりグリーンウォーター化する場合が多々あります。

グリーンウォーターであればメダカへの影響はないのですが、苔等で濁ればメダカへのストレスもあるので対策が必要ですね。

sponsord link

 

先日から、新しく水槽を立ち上げているのですが、低床(底砂)に焼玉土の黒を使っています。

どうも焼玉土の茶色より崩れやすい感じで、濁りがなかなか取れません。

現在黒色ですが、茶色にしようかどうか悩み中です。

水槽の数が多ければ普通の赤玉土の方が安上がりでいいのですが、そこは趣味の飼育なので水槽の数も少なくできるだけよいものをと考えています。

その水槽で飼育するメダカが、三色透明燐メダカなので底砂は黒が映えるかなと考えているんです。

しかしビオトープとしてしての水質管理にならないのは残念なので、底砂については悩みどころです。

 

水草を入れて、グリーンウォーターの植物性プランクトン増殖を、防ぐことも大切だと考えます。

今所有している水草は、姫スイレンとアナカリスです。

そうしたビオトープ水槽にするためには工夫が必要だと思いますが、底砂・水草等々利用しながら結果を見たいと思っています。

 

先に述べましたが、週末まで気温・水温が低そうです。

温かくなってから、新水槽の設計を完璧に考えてみようと考えています。

 

今日は、写真が無く文字だけになりました。

sponsord link