今日も暖かい日でした。明日はもっとよい環境になりそうです。

朝から9.3℃もありました。

sponsord link

 

先日から、黄金黒燐ヒカリメダカの水槽が白濁りで困ってることを掲載しました。

もちろん水替え等の対応も行っていますが、なかなか結果が出ない状況なんです。

緑色になるグリーンウォーターに関して(あまり好きではないのですが)は、よく理解しているつもりです。

しかし、今回はよくよく見ると、白濁りといえるかもしれません。

となると、いくつか原因はあると思いますが、冬越しの水槽(冬は透き通っていました)ですので、餌を与えすぎとかはないと思います。

要するに、栄養過多ではないということです。

では何が?

多分、バクテリアのアンバランスが、原因ではないかと思っています。

バクテリアもたくさんいるので、それらの状況がよくないのでしょう。

 

今回は、水草による対処法を行ってみようと考えています。

先日書いたように、ホテイアオイ草の水質浄化作用に期待するものです。

ただ私としては、ホテイアオイ草は値段も安く手軽に扱える水草だと思っています。

以前に大きくなった根に絡まって、メダカが★になったことがあります。そのときから使うのに躊躇しているんです。

と言いつつ水質浄化という観点から、今は使用しています。根が大きくなったら考えものですね。

 

アナカリスという水草も、白濁りに効くようです。

今までも使用してきた水草ですが、そうした白濁りに対応できるとは思っていなかったので、試してみたいと思っています。

改めて購入してきました。

 

先日購入した姫スイレンは、別水槽で肥料を与え管理しています。

今回購入したアナカリスも、同様に水槽に入れています。

考え方としては、他の水槽からの水草移動ですから万が一害虫の卵があれば、メダカ水槽に入れるには気をつけるべきです。

そうした理由から、10日から2週間近くは別容器で様子見が必要です。

以前にそうしたことをせず、安易に水草を投入したらヤゴが2匹現れました。

これにはショックでした。それ以来慎重にしています。

 

sponsord link



 

姫スイレンは、水質に対する効果はあまり期待していません。

夏になれば日陰程度にはなるかなと考えていますが、水槽を彩るには結構だと感じています。

花は見たことはないのですが、水面に葉が浮いているのには日陰にはなるのでしょう。

要は、見た目の感じですね。私はとても好きです。

 

アナカリスに白濁り解消の能力があるのかはっきりしませんが、少し期待を持って対応したいですね。

最終的には黄金黒燐ヒカリメダカの移動も考えているわけですから、あまり深刻には考えないようにしたいです。

sponsord link