2日前にパイロットフィッシュを投入しました。

ちょっと寒い日でしたが、頑張ってもらおうと思ったんです。

その後の天気予報も暖かい日が来ると予想していたからです。

案の定、昨日はとても暖かい日でした。

今日も朝から気温・水温も高く、人はもちろん、メダカにとってもよい日だったと思います。

水温は日陰の水槽で9℃もありました。

sponsord link

 

また、日向にあった水槽は、びっくりするほどの水温になっていました。

22.5℃にもなっていました。

パイロットフィッシュも元気に泳いでいます。

やはり日当たりがよいと水温も高いですね。

 

軒下の日陰の水槽は昼になっても水温はやや低いのですが、それでも11.3℃(水槽の底の水温になります)といつになく高いです。

底の浅い水槽ではもう少し高いです。

18℃ちょいと、高いです。

 

どの水槽のメダカたちも、水面に出てきて日向ぼっこをしているようです。

まだまだパイロットフィッシュの状況(水槽の状況にもなるんですが)については、観察する必要があります。

このまま水槽環境が整ってくれれば、パイロットフィッシュに大感謝になりますね。

 

軒下水槽のパイロットフィッシュの様子です。

見えにくい写真ですが、メダカの泳いでいる様子がわかると思います。

こちらの2つの水槽は、種水を土台に立ち上げています。

プラスチックの鉢水槽から比べると水温が低いですが、ビオトープとしての環境はいいかなと思っています。

そうしたことで比べれば、プラスチックの鉢は新からの立ち上げでメダカにとっては厳しいかなと感じます。

 

活性が上がっている午後に、若干ですが餌を与えました。

もっと与えたい気持ちですが、そこはグッと気持ちを抑えて少しにしました。

何しろ、冬に入る前よりも春を迎える方が、メダカ飼育は大変と聞いていますから・・・。

できるだけ、メダカに負担になることは控えたいですね。

 

sponsord link



 

天気予報では、明日から若干気温が下がるようです。

よほどの気温低下で無い限り、水温はあまり影響を受けずそこそこ維持したまま推移しています。

でも、今日の気温・水温は一次的なものでしょう。

だって明日は雨模様ですから、陽が射さないことには水温の上昇はあまり期待できないでしょうね。

 

明日からは、若干天気予報は下り坂です。

夕方に、近くの川沿いの桜を撮影してきました。

満開でしたね。とてもきれいでした。

土曜日ですししたら、ここで花見をしたら最高ですね。

と思いながら、撮影し帰ってきました。

sponsord link