今日も気温は上がらず、水温も低いままでした。

でも午前中は陽が射していたので、水草(姫スイレン)の移動を行いました。

夕方からは雨も降り移し替えも大変だったので、晴れ間に行えてよかったです。

sponsord link

 

昨日の投稿で書いていましたが、姫スイレン用の肥料が届いていたので今日の晴れ間を利用して移動しました。

昨日の投稿の中で、姫スイレンは小型のスイレンなので表は半分にして・・・と書いていたのですが。

この肥料をカッターで半分にしようと考えたのですが、堅くてとてもとても無理でした。

たたいて割る事もできたのですが、小さく分散してしまうのも考えものだと思いやめました。

 

というわけで、最初の計画では小さい姫スイレンには分割して肥料を与えようと思っていましたが、結局はそのままの大きさで与えました。

そのままの大きさでも、姫スイセンに対して影響は無いと思っています。

逆に1ヶ月ではなく、長持ちするのではないかと考えていますが、どうなのかはこれからの状況観察ですね。

 

ポットの土表面からはみ出していると駄目(生体への影響?)だという事なので、しっかり土に穴を開け埋め込みました。

作業自体は面倒さは全くなく、簡単に終わりました。

表面に肥料が見えないようにという事に気をつけて、しっかり与えたつもりです。

 

ただ、まだ生体の入っていない水槽なので、そうした事に気を配る必要は無いのですが、今後はメダカ水槽に配置するつもりです。

そうした事を考えると、この水槽の水質が、どのように変化するのかを考える必要があるのかなと思います。

メダカにとっての環境が、この肥料によって変わる事になれば使用について無理だという事になります。

しかし前にも書きましたが、この肥料は生体への影響は無いという事なので、とりあえず試すしかないでしょう。

 

姫スイレンを移動した水槽は、生体は入っていません。

底砂にピュアブラックを敷いただけです。

この水槽にはMIXのメダカを入れる予定です。

今後は、もう少し水温が上がったら(20℃近く)、パイロットフィッシュを投入するつもりです。

 

sponsord link



 

今は3鉢を同じ水槽に設置していますが、軒下においている水槽は水温が低いのでもうしばらく移動はしないつもりです。

なので、今の玄関先水槽で3鉢入れていますが、もう少し軒下の水温が上がれば再度移動ですね。

毎回書いていますが、まだまだ水温が低い現状です。

今週の予報では、気温が低いので水温も同様に低い状況です。

週明けには気温が上がりそうですし、水温も同様に上がると思っています。

そうなれば、メダカの移動も可能では無いかなと感じています(はたして)。

sponsord link