今日も暖かい日でした。明日から冷え込む予想で、メダカには大変。

今日は我が地方も久々に気持ちのよい季候でした。20℃近くになりましたから・・・。

しかし、屋外水槽の水温は相変わらず10℃前後です。

メダカたちは上に来ていたので、それなりに活性は高いのかなと思い、ほんの少し餌をあげました。

数分後にはなくなっていたので、よかったのかなと思っています。

この水温状態で、どのような対応をすればよいのかは、ちょっと悩み事ですがそうそう活性が高くないかもしれないことを考えると、控えめに餌をやりました。

10℃前後で水温が推移しているので、迷うところですね。

 

 

前回の投稿で話しましたが、屋内のヒーターで加温している水槽ですが、徐々に水温を下げています。

何日かで15℃近くまで下げて、屋外に出せるようにしたいと思っています。

メダカの状態はそのように対応していますが、水草(姫スイレン)はヒーターをやめて照明だけでの飼育です。

ヒーターをやめた状態ですが、水温は15℃あります。

以前の屋外での低温と比べると、遙かに暖かいので十分暖かく育っていてくれると思っています。

 

4月初めの天候はあまりよくないようですが、それが過ぎれば本格的にメダカ飼育の稼働ですね。

というふうに判断していますが、間違っているのかな。

でもその頃から本格的に対応をするのがベターかなと感じています。

多少気温が低くても、なんといっても春ですから開始しなくっちゃね。

といいながら環境を考えての行動になるんですが・・・。

sponsord link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

sponsord link



管理人です

管理人のしんぺいです。よろしくお願いします。

記事内の画像はクリックで大きく表示されます。

ランキングに参加しています

クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 

こちらもお願いします。

メダカランキング

管理