屋内メダカ飼育から屋外飼育に移動するための温度合わせです。

3月もあと1週間ほどです。元号は何となるのでしょうか。

メダカの世界は元号とは何ら関係がないのですが、4月以降の気候が気になります。

昨日は降雪があり、気温が低かったのですが、今後は今日くらいの暖かい日が続きそうです。

現在は屋外水槽の水温も低く、メダカの屋外移動をさせるにはとても無理な水温です。

昼過ぎの水温ですが、朝からあまり上昇していません。

気温は正午のものです。

今日の最高気温は予報では17℃となっていますが、昼過ぎで15℃くらいです。

こんなに陽も当たっているに・・・。

おかげで水槽内のメダカたちも静かです。

sponsord link

 

いつもは外気温と水槽水温の差は、5℃ほどなんです。

今後の予報では、外気温が17~8℃の予報ですから、水温は12~3℃になるかなと考えられます。

ある程度安定して気温が推移すると、きっと水温も10℃越えになってくれるものと期待しています。

今日は、現在の気温が15℃あるにもかかわらず、水温は7℃しかありません。

もちろん低い日もあるかもしれませんが、これからはそう低くはならないでしょう。

といっても、4月に降雪のある年もありましたが・・・

 

現在の屋内水槽の水温を徐々に下げていこうと思い、今日から実施しています。

25℃を常温として昨年から飼育しています。

屋外の水温が15℃以上になったら、屋外飼育に切り替え移動させるつもりです。

1日に1℃ずつヒーター加温温度を下げていくつもりなんですが、1~2日の間隔であまり焦らないつもりです。

15℃になるまで、10日かかる計画です。

今から10日後といえば4月5日ですね。

桜が満開の地方が出てくると思いますが、水温はまだ低そうな感じですね。

 

屋外水槽の水温が上昇していない場合は、15℃のまま屋内水槽にて待機させます。

屋外の水温が15℃以上に安定してきたら、移動開始です。

メダカたちの親の品種を、私の記憶を元にするのは無理があります。

もちろん、赤・黒・銀等区別ははっきりできるメダカたちなんですが、別水槽でMIXメダカとして飼育します。

 

sponsord link



 

丸いプラスチックの水槽に移動させて、鑑賞メダカとして玄関先に設置して楽しむつもりです。

 

屋内加温水槽のメダカたちから、生まれた子(まだ孵化していない卵や針子たちです)たちがいます。

こちらは、本当に暖かくなるまで(20℃ほど)はこのままですね。

屋外の水温が20℃くらいになれば、グリーンウォーターでの飼育にするつもりです。

もちろん、その後成長すればMIXメダカ水槽に移します。

sponsord link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

sponsord link



管理人です

管理人のしんぺいです。よろしくお願いします。

記事内の画像はクリックで大きく表示されます。

ランキングに参加しています

クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 

こちらもお願いします。

メダカランキング

管理