今日も暖かく、昨日に引き続き春の水槽セットの続きです。

今日も暖かい日でした。今後も若干低い日があるものの高めの気温で推移しそうです。

明日や明後日は、もう少し気温が高そうなので、メダカたちの活性が少しでも上がってくれないかなと願っています。

気持ち的に、餌をやりたいと常々思っているんです(過保護にならないように)。

明日は、餌を少しは与えられるかも知れません(楽しみ)。

sponsord link

 

さて、春に向かって新しく水槽を立ち上げるわけですが、まずは使用していてリサイクルするものへの対応です。

昨日は、水道水でよく洗い乾燥していたのですが、今日は1歩進んで熱湯消毒をしました。

ほとんど洗浄だけで良いとは思いますが、底砂の中にスネール(サカマキ貝)が混じっています。

このまま使用すると再度繁殖の恐れがありますので、熱湯をかけて消毒をすると同時にスネールの発生を食い止めています。

そして、乾燥させて再利用となります。

でも、この中にスネール(サカマキ貝)の死骸があると思うとよい気持ちにはなりません。

なんとか分別できる方法があればよいのですが・・・(わかる方、教えてください)。

 

まだ早いのかも知れませんが、ビオトープとしてできあがっていると思われる、綺麗な飼育水を種水に飼育水作りです。

飼育水のみですが、少しでも早く飼育環境ができあがればと思っています。

もちろん、現在の水温では過度な期待はできませんが、長い目で見て飼育水作りができればと期待しています。

まずは、大きめの発泡スチロールから開始です。

オロチ水槽の種水と幹之鉄仮面メダカ・楊貴妃メダカの種水で、立ち上げるつもりです。

明日には、底砂を敷くつもりです。

前のブログにも書いた、焼玉土の黒色です。

 

他にも立ち上げたい水槽がありますが、以前に使っていたピュアブラックと現在屋内水槽で使っている焼玉土(黒)を使用するつもりです。

もちろんしっかりリセットしてからですね。

そのほかにも、水草の投入や溶岩石等の石類(水質浄化のあるもの)とか蠣殻を入れることも考えています。

 

sponsord link



 

水草は加温と照明で、見事なくらいに復帰しました。

余りにも密集しすぎているので、新しくヒーター・照明を入れて水草を育てるつもりです。

ちょっと深い発泡スチロールにしています(ヒメスイセンの葉がドンドン伸びるので)。

新しく水草だけの水槽を用意して、ヒーターでの加温と照明で育てています。

そろそろ屋外の水温に合わせるように、温度を下げていこうと思っています。

水草なので、余り気を使わずに1日2~3度ずつ下げていこうかなと思っていますが、屋外水槽の温度が低いので、そこは様子を見ながらです。

 

sponsord link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

sponsord link



管理人です

管理人のしんぺいです。よろしくお願いします。

記事内の画像はクリックで大きく表示されます。

ランキングに参加しています

クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 

こちらもお願いします。

メダカランキング

管理