メダカ水槽の水換えで大失敗。水道水を入れてしまった。

今日は、屋内の加温ヒーター水槽の、水換えを予定していました。

8時半頃から開始したのですが、まだ寝ぼけているのか年のせいなのか・・・。

汲み置き用(カルキが抜けていて加温しています)の交換水を、間違って予備に蛇口から汲んできた、水道水を投入してしまったんです。

これで終了と、片付けに入ろうとしたら、なんと床にヒーターの入った小さなポリバケツがあるではないですか。

なんとメダカの水槽に、カルキ入り飼育水を入れてしまったんです。

sponsord link

 

慌てました。すぐにカルキ抜き材を少し入れゆっくり拡販してやりました。

また水槽の上まで、本来交換すべき水をギリギリまで入れました。

何お慰めにもならないかも知れませんが、粗塩を少し投入しました(これはメダカの浸透圧を上げるので、なおさらよくなかったかも:不安)。

 

とにかく大慌てをしました。

今までしたことの無いミスに、こうしてブログを書きながら情けない気持ちになっています。

メダカたちに可哀想なことをしたのと、自分のふがいなさに。

 

始める前に「よーし」と、気合いを入れていたのにね。

準備も万端にして臨んだんですよ。

赤いバケツに水槽から、排出した水を入れます。

そして、加温している黄色いバケツの水を入れるんです。

赤いバケツに吸い取った水を外に投げ捨て。新しく水道水を汲んできました。

水道水を汲んでくる前に、加温した汲み置き水を入れてやればよかったんですが、水道水を持ってきたのが間違いでした。

普通はこんな状況でも、間違いはしないですよね。

 

sponsord link





 

ブログを書きながら様子を見に行っているのですが、メダカたちは何の変わりも無く泳いでいます。

一緒に混泳しているタニシも変わりがありません。

今のところ影響は無いようですが、しばらくは要観察ですね、

 

こうしたミスは、ケアレスミスでしょうか。

いつもはチャンと実施しているのに、思わぬ失敗をしてしまいました。

sponsord link