今期は暖冬の冬でしたが、マイナス水温の日が少なくほとんどが5℃前後を推移しています。

比較的寒さに強い水草を選んで、メダカ屋外水槽に入れていたつもりです。

最近では水温も5~8℃くらいで、水草も越冬してくれると思っていたのですが・・・。

sponsord link

 

とくにミニマッシュルームが全滅しそうで、なんとかしなくっちゃと思ったわけです。

ポットの周辺に葉が3枚ほどになってしまいました。

本来は、下の写真のように可愛い感じで水中にあるんです(左がミニマッシュルームで右が姫スイレンです)。

 

他に姫スイレンが3ポットあるんですが、こちらも葉が枯れてきたので手入れをしていました。

この機会にミニマッシュルーム同様、こちらもなんとかしたいと考えたわけです。

各水槽内の姫スイレンの状態です。

このままでも大丈夫かも知れませんが・・・。

 

そこで、この水草たちを元気に復活させたいと思い、今更ながら屋内に移動させました。

屋外で冬越しできる水草なのかを、実際にに確かめたかったということもあるんですが全滅するとショックなのです。

何しろミニマッシュルームや姫スイレンがちょっとお高いので、とくに前者が高いんですよ。

なんとかフサフサと元気を取り戻して欲しいと、屋内に移動させたわけです。

 

今朝の屋外水槽の水温は、6.9℃でした。

最近はこのあたりをキープしているのですが、突然の寒波が来ない限り、このまま少しずつ上昇してくれるのかなと思っています。

しかし、屋内は12~15℃なんです。

多少なりとも暖かい方が、水草のために良いかなと思います。

購入したネットショップCharmさんに電話してそうした方がよいでしょうとアドバイスをもらいました。

 

sponsord link



 

まずポットが入るくらいの容器(発泡スチロール)を準備して、水道水が冷たかったのでヒーターを入れ少し温めました。

15℃くらいで、ヒーターを取り出しその中に水草を入れました。
 

 

私の見た感じでは、姫スイレンはなんとか育ってくれると思います。

そうすれば、姫スイレン用の肥料を与えよます(もちろんメダカに影響のない肥料です)。

しかし、ミニマッシュルームの方はとても心配です。

茂っていた葉がこんなになってしまってちょっとショックでした。

数日前まではもう少し元気そうだったのに・・・。

なんとか生き返る方法がないのか、購入店にメールで聞いているところです。

もし駄目なら、再度購入するしかないですね。

好きな水草ですから。

とりあえず生きていそうな葉を、ポットに土を入れ植え替えてみました。このまま様子見です。

この経験を活かし、来年の冬は屋内に避難させて育てます。

sponsord link