メダカ水槽を新立ち上げのため、発泡スチロールを購入しました。

今日もよい天気でした。

朝(7:00)の水温は4℃ほど、午後には7℃くらいでした。

陽当たりのよい場所では、体感的にもっと高く感じるんですが・・・。

だから餌やりもできるかなって思いましたが、無理な様子です。

数匹のメダカが水面近くに上がっていましたが、足し水で終わりです。

sponsord link

 

この陽気に気持ちがはやってしまい、発泡スチロールを2個購入してきました。

60㍑クラスの大きさで、今あるものと同様です。

この水槽の1つに、混泳していた楊貴妃メダカを移すつもりです。

もう1つには、春には届く「三色透明燐メダカ」用の水槽です。

両方の水槽とも万全な水質を確保するように、今から万全の構えで行きたいと思います。

といっても、今までの経験や知識しかないんですが・・。

 

とにかく今日は発泡スチロールを2個用意しました。

最低限用意するものとして低床材(底砂)ですね。

自分の気持ちとしては以前にも書いていたんですが、セラミック系のものを考えていました。

メリット・デメリットは少ないものの、ほとんど販売されていないんです。

私は、黒い底砂を希望していますが無いんです。茶色系統なんです。

 

そうした状況から、焼玉土の黒を考えました。

セラミックであれば半永久的だということですが、焼玉土で2~3年持つことを考えればそこそこ選択することも正解と思いました。

私のように水槽も少ないものにとっては、いくつかの水槽をリセットするのも大きな問題ではないかも知れません。

ですからセラミック系が欲しいんですが、なかなか見つからないのでいつものものを注文してしまいました。

はい。焼玉土の黒色です。

茶色の焼玉土はすごく丈夫で、強く潰そうと思ってもなかなかなんです。でも、力を入れたら潰れました。

やはり性質は同じなんですね。

ということで、焼玉土の黒を注文しました。

何度も書いているように、まだまだ先だとは思うのですが少しずつ準備することにより、家計的にもなんだか楽ですね。

そのときに一気に揃えようとすれば、そこそこ大きな金額になりそうです。

ですからユックリ揃えましょう。それも計画的に・・・。

 

sponsord link



 

今日は最低限のものを準備したわけですが、まだまだ準備は一杯あります。

エアレーション、水草、蠣殻やゼオライト等々必要に応じて準備がいります。

気持ち的にはもう少し先だと思っていますので、めだかが住める水質環境にするためにいろいろしなくちゃならないですね。

春に向かって、楽しいメダカ飼育を満喫できるようにしたいですね。

sponsord link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

sponsord link



管理人です

管理人のしんぺいです。よろしくお願いします。

記事内の画像はクリックで大きく表示されます。

最近の投稿

ランキングに参加しています

クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 

こちらもお願いします。

メダカランキング

管理