1月末から2月下旬は、1番冬の寒さが厳しくなるときなんです。

また降雪・積雪も多くなる時期でもあります。

数日前に、もそこそこの積雪・降雪がありました。気温は低いままを推移しています。

昨日の夕方には、夕陽に山々が照らされてとても綺麗でした。

今朝の外気温は、マイナス3℃と厳しい朝を迎えています。

保温のためのフタの影響で、屋外のメダカ飼育水層の水温は2.9℃と低いですが、外気温より5℃ちょっと高めでした。

sponsord link

 

昨日まで屋根雪も積もったままでした。

10時頃に若干気温が上がったのか、ドーンと水槽近くに落雪がありました(昨年から見たらとても少ないのですが・・・)。

雪面のへこんだ部分が、落ちてきた雪です。

日頃から落雪があった場合の状況を知っておきたかったので、すぐに屋外水槽の場所へ行って写真を撮ったわけです。

先に述べたように、とても少なく参考にはあまりなりませんが、これから冬型も強くなりそうです。

そうした場合のメダカ水槽への影響はどうなのか、確かめたいところです。

 

屋外メダカ水槽はまったく通常どおりで、ちょっと風があったので水面が波打っていました。

水温が低いので、波打っていると影響があるのだろうと心配していますが、これも自然現象ですからメダカには試練ですね。

 

sponsord link



 

屋内の稚魚加温水槽ですが、温めていた予備の鯛水を追加しました。

全て追加したら、水面が1㎝ほどまでになったので底の方の飼育水を抜いてやりました。

多少の水換えの感じになったのでよかったかも知れませんね。

ミナミヌマエビもいますし、飛び跳ねて外の出たら困りますから・・・。

 

そうそう、この度サイトをリニューアルしました。

まだ把握していない部分もあり、見苦しいところ等があるかも知れません。

その際は、コメントや質問欄から気楽に教えてください。

sponsord link