メダカの稚魚水槽に茶苔取り用にミナミヌマエビを投入しました。

メダカの稚魚水槽に、茶色の苔が繁殖して困ってるということを、2日前に投稿しましました。

その対策に、ミナミヌマエビを注文したのですが、今日届きました。

チャー○さんは、いつも配達が早いですね。

30㎝キューブ水槽にヒーター加温(25℃)しています。

ミナミヌマエビは常温(10℃~15℃)で配送されますので、届いてから投入するまでは水温・水質に慣れさせる必要があります。

sponsord link

 

今日届いたので早かったのですが、配達が15:00頃でした。

できるだけ早く梱包の袋から出してやりたいのですが、まだ温度合わせの最中です。

常温で送られてくるので、まずは温度合わせは15℃くらいから開始です。

しばらく慣れさせるために、袋ごと入れています。

これから25℃まで上げていくのですが、2~3℃刻みで徐々にあげていきます。

海老へのストレスを、できるだけ少なくしてやらないとね。

 

sponsord link





 

しかし、時間がかかっています。

18:00頃に温度合わせが完了するようですね。

その後、水合わせをしていかなければならないのです。

晩ご飯・晩酌をしながらの作業になりそうです。

この水合わせがとても大切なのですが、飲み過ぎに注意をして手抜かり無くしないとミナミヌマエビが可哀想です。

今日は、控えめの晩酌ですね。

sponsord link