今日はよい天気です。雪に埋もれたメダカ水槽の様子は?

天気のよい朝は、冷え込みが強いですね。

外気温は今朝7:00でマイナス2℃でした。

フタのおかげで水温は2.9℃です。

現在11時で、水槽には直射日光が当たっています。

水温も上昇して4.6℃になっています。

sponsord link

 

以前紹介したお隣さんの水槽ですが、雪に埋もれた状況から日が差し込んで、徐々に溶け始めています。

昼頃の水槽は結構溶けているのですが、中の様子は見えません。

3時過ぎに見に行くと、ほんの少し雪が残っていて様子がわかるんですが、メダカの姿は見えませんでした。

ジッと待っていたら、水槽と雪の陰から数匹が顔を出しました。こんな状況の中でも生きていたんですね。

以前ほど生きているかどうかは確かめられなかったんですが、数匹の他にも隠れていると思われます。

ちょっと見えにくいのですが、3匹ほど確認できます。

動画を撮ってみました。

こんな状況になりながらも、生きているメダカってすごいですね。

もちろん生き残るには、メダカも体力のあるものだけだと思います。

 

いつも書いているように、1~2月が最も冷え込むんです。

また積雪もとても多くなります。

このままの状況で、長く雪に閉じ込められて、果たして生きていられるのかが問題です。

 

sponsord link



 

この稚魚や幼魚が、屋外で冬越しができたらとてもすごいことだと思います。

しかし、どう考えても対策が必要です。

飼育している本人としても、このままじゃ無理だろうと考えているようです。

sponsord link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

sponsord link



管理人です

管理人のしんぺいです。よろしくお願いします。

記事内の画像はクリックで大きく表示されます。

ランキングに参加しています

クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 

こちらもお願いします。

メダカランキング

管理