今朝の水温は10.8℃でした。

夜は発泡スチロールのフタを被せ、水温が気温の影響を受けないようにしています。

そのおかげなのかも知れませんが、寒い朝にもかかわらず上記の水温ですから、フタのおかげでしょうね。

フタを取ってからの2時間後に水温を計ると、10.6℃と下がっていました。

少し風も吹いていたので、影響をもろに受けているのでしょう。

もちろん天気が良くて、水槽以外には日射しも射しているんです。

10時30分頃から水槽にも日射しかあたり、水温の上昇も期待できます。

sponsord link

 

水温が上がり活性も高まれば、ごく少量の餌をあげようかと思っています。

この週末は晴れるという天気予報です。

餌やりや水換え(土あたり)をしようと考えています。

来週は天候も悪く冷え込むという予報なので、ますます活性が落ちてきますね。

メダカを眺めるだけといった状況になりそうです。

11月下旬になろうとしていますから、当然でしょうね。

 

上記の水温でのメダカたちです。

いつものような元気さはなく、明らかに活性が落ちているんでしょうね。

フタを開けたり網を外すときは、メダカたちもたぶん驚いて動くんですが、後は静かです。

もっと水温が下がると、底の方に静かにいるんでしょうが、まだ少しは動きがあります。

10℃を越えている水温が、メダカたちに影響しているのでしょう。

 

sponsord link





 

昼前に陽が射してくるんです。

約30分ほどで水温が11.6℃と若干上昇してきました。

午後1時頃には餌やりが出来そうです。

 

水温が常時10℃を下回ると、そのまま冬へ向かわせようと考えています。

もう少しの期間は、水温の10℃を越えるときもあると思います。

そのときはメダカたちの様子を見て、餌やりや最終的な水換え・水足しをしたいと思います。

 

* 追記

12時半頃の水温12.1℃・・・あまり上昇はしていませんが、ごくわずかの餌を与えました。

また、望遠でメダカを写したのですが、手振れ補正が無くやはりブレています(涙)。

sponsord link