3日前にネットショップから届いた、

紅帝メダカを室内の30㎝キューブ(エビ水槽)に追加投入しました。

他の生体も投入したのですが・・・。

 

温度合わせ、水合わせも慎重にしたつもりですが、紅帝メダカの(若魚5匹の内)1匹が、朝☆になっていました

30㎝の水槽がメダカにとって合わなかったのか、

あるいは、その個体のみの体力なのかは不明ですが、☆になったのは事実です。

sponsord link

 

エビたちは元気に過ごしていますし、ビー・シュリンプ(赤と白の帯)は産卵もしている状態です。

水質が悪い場合は、エビの方から☆になるということも聞いています。

紅帝メダカが☆になったからには、何とか対応をと考えましたが、

この30㎝水槽での飼育は、紅帝メダカには心配です。

 

以前にこの30㎝水槽で、めだか数匹を飼育しようとしていましたが、とても難しかった記憶があります。

30㎝水槽にいろいろな補機(フィルターやエアレーション。ライト等)を付けるのですが

メダカの性質上(水流が強いと駄目とか)、なかなか設定がうまくいきませんでした。

私は、水槽は45㎝以上がベターではないかと考えています。

もっと小さな水槽で、飼育している方には問題ないといわれていますが・・・。

屋内水槽の飼育は、私にとって苦労の連続でした。

大きな水槽(60㎝)に、変えたとたんうまくいきました。

 

 

思案の結果、紅帝メダカには申し訳ないんですが、再度他の水槽に移すことに決めました。

紅帝メダカにとっては、旅の疲れと2度の水槽移動は大変なストレスでしょうね。

 

しかし、屋外のメダカが元気に泳いでいる水槽の方が、今後☆になることは無いと思われるんです。

ここは我慢してもらい、再度移すための手続きをとりました。

 

sponsord link



 

屋外水槽に移して2日目。

他のメダカたちと元気に泳ぎ回っています。

餌もしっかり食べているので、ひとまず安心しています。

しかし以前に、数日元気だった紅帝メダカ(こちらも若魚でした)がポツポツと☆になり全ていなくなったことが過去にあります。

そのときの経験(といっても、屋外飼育ではなかなか異常を見つけられないのが、初心者の弱みでしょうか)を頼りに

そうしたことが起きないようにしっかり様子を見て、何か異常があれば手を打たなくっちゃと思っています。

ただ以前の水槽とは違い、かなり前から別のメダカが元気にいますし、

うまく親メダカから逃れた稚魚も。数匹泳いでいます。

安心できる水質の水槽だと思っています。

 

隣に、最終的には紅帝メダカを飼育するための、発泡スチロールの水槽を立ち上げています。

色揚げ(もっと赤く)したいので、黒い発泡スチロールで立ち上げています。
 購入先の写真です。

 

約3週間近くになります。1ヶ月経てばパイロットフィッシュの投入を考えています。

ときどきその水槽の様子を見るのですが、先日そこに稚魚が数匹たぶん3~4匹泳いでいるのを見つけ

ビックリしました。もう水質的にできあがっているのかもと思いました。
 ちょっとわかりにくい写真ですみません。

もちろん、稚魚用の餌も与えていますが・・・。

 

とりあえず、今いる紅帝メダカが4匹のまま、元気に育ってくれるように見守るばかりです。

sponsord link