メダカ飼育初心者に1番適したメダカの種類はどれ?

このサイトに訪れていただき、ありがとうございます。

メダカを飼育するための、超初心者だった管理人の経験を元に、書いていますが参考になれば幸いです。

 

たまたま、子どもに誘われるままに行ったペットショップ。

そこでメダカのかわいさや、綺麗さに目を奪われ、飼育してみようと考えてしまったのが運の尽き?

2~3年前くらいからのメダカブーム。

皆さんは、どういうことからメダカ飼育を始められたんでしょうか

 

メダカに興味を持ち、飼育してみたいと思う方は年々増えているようです。

私もその一人で、約1年くらいの飼育歴で、まだ初心者の域を脱していないと思っています。

でも凝り性なところもあり、期間は短くても、かなり深くメダカと接してきたと自負しています。

sponsord link

メダカ飼育に失敗するかもって、皆さん最初に考えますよね。

それが当たり前の考えでしょう。

もちろん、私も最初そういう恐る恐るって感じでした。

だから、値段の安いメダカたちから飼育を開始してみました。

 

誰でもがそうだと思うんです。

だって失敗すると、安いメダカだからいいやって考えがちなんですが、実際飼育していく中で☆になると

命を奪ってしまったという自責の念というか、とても悲しく辛い思いをしてしまうんです。

産卵から孵化して、大きくなった初めての稚魚には、家族で「はじめ」と名前を付けたりして可愛がっています。

今でも元気です。一番安いヒメダカですが・・・。

 

最初は小さい水槽で飼育と思うかも知れませんが、屋内水槽では小さいほど難しいかも知れません。

1匹1リットルのスペースといいますが、広ければそれなりに水質悪化が防げるんです。

ですから、最初から60㎝水槽で飼育するのが良いでしょう。

無理なら、45㎝くらいで匹数を少なくして飼育するのもありですね。

 

いろいろ設備も大事です。

他でも述べているので簡単に話しますが、私の場合、フィルターが大きく左右しました。

ショップで言われたことは、エーハイム12213は水流が強すぎて、メダカが泳ぎ疲れてしまうという話でした。

確かにメダカは強い水流では☆になりやすいんです。

しかし、エーハイム2213の良いところは、吸水口と排水口が水槽の反対側にあることなんです。

60㎝でも、水槽内の水の滞りがない(綺麗に濾過される)ということなんです。

水流が強いのを解消するのに、排水口を水槽壁に向けて勢いを弱めてやることで解決します。

私はエーハイムを導入して、全く問題のない水質の水槽を作り上げることができました。

ちょっと横道にそれましたね。(他にもいろいろありますが、私が感じた一番大事なことです)

sponsord link




話をメダカの選択に戻します。

どの種類でも、飼育し始めると愛着がわきます

私は、水槽が華やかになるように、いろいろな種類を混泳させました。

楊貴妃メダカ、紅帝メダカ、白メダカ、幹之メダカ、もちろんヒメダカや黒メダカも一緒です。

なかなか賑やかで、見ていて楽しい限りでした。

 

 

ところが、産卵し始めて卵は水草にくっつき始め、卵を別容器に入れ孵化させていました。

しかし、どれが親メダカなのかはわかりません。

これには参りました。

単に増やして楽しむのなら構いませんが、どうせ産卵させるならメダカの種類別の方が良いかも

と、考え始めたんです。

 

屋内水槽では、たくさん水槽を設置できないので、思い切って全て屋外に移動しました。

屋外飼育は、もちろん手軽で飼育しやすい発泡スチロールです。

屋内で混泳させていたメダカは、そのままいつの水槽で稚魚もそのまま選別無しで育てています。

親がはっきりしているメダカは、別々に飼育しています。

 

当然、そこから生まれた子メダカは、系統別に水槽を増やしていきます。

ちょっと大変ですが、はっきり何メダカなのかがわかれば安心です。

 

最近、オロチメダカを飼育し始めました。

まだ成魚前のメダカですが、元気に泳いでいます。

産卵・孵化で増えてくれると嬉しいですね。

ブリーダーになるつもりはないのですが、こうした繁殖が私はベターかなと思っています。

sponsord link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

sponsord link



管理人です

管理人のしんぺいです。よろしくお願いします。

記事内の画像はクリックで大きく表示されます。

ランキングに参加しています

クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 

こちらもお願いします。

メダカランキング

管理