メダカ水槽の水草が増えたので、別にしたら枯れました。

秋に増えすぎた水草(アマゾンフロッグビット)を、保管するつもりで別容器に入れていました。しかし、発泡スチロールの中に水だけ入っていた容器では、葉が茶色や黄色に変化して枯れてきています。当然といえば当然ですね。水草の育成には、それなりの方法があるわけですから。

続きを読む

来春のメダカビオトープの完成構想を突き詰めてみました。

昨日、来春にメダカビオトープとしての水槽を紹介し、どのような考えでいるのかを掲載しました。低床や水草そしてメダカたちが、より自然に近い環境で育つことを目的としています。今回はどのような低床や水草がよいのか、具体的に選んでみました。

続きを読む

メダカ水槽の水換え用水槽容器にに雨が入るんです。

今朝は暖かい気温18℃で、水温も15.5℃という最近に無いものでした。 小雨模様で薄暗い景色ですが、まだまだ気温は上がりそうです。 とりあえず陽も射したこともあり、写真を撮ったりしたのですが、夕方は雨でした。 強く降ったり弱く降ったりと、曖昧な降り方をしています。 風もやや強く、簡単に物が飛ばないように手当てをしておきました。 気温も少し下がってきたようです。

続きを読む

メダカ水槽の姫スイレンの葉が穴あき状態に。ショップの答えは。

先日の投稿で メダカの発泡スチロール水槽に入れている水草「姫スイレン」の葉に たくさんの穴が開いていることについて掲載しました。 そのときに、購入したショップにメールをして、なぜなのかを聞いたんです。 ショップからメールが昨日届きました。 要約して掲載します。

続きを読む

メダカ水槽のヒメスイセンが虫に食われたような状態はなぜ?

日頃からメダカだけでは無く、水草にもしっかり観察することが行われていれば良かったのですが。3つの水槽にヒメスイレンを入れていますが、その中の一つの水槽のヒメスイレンがまるで虫に食われたような穴が空いています。原因はスネール(サカマキ貝)なのかな?スネールは他のものに、害を及ぼさないと聞いているんだけれど。でも実際はどうなんでしょうか。

続きを読む

屋外メダカ水槽の冬支度(その2:水草編)をそろそろ行いましょう。

屋外メダカ水槽の冬支度(その2)として、水草を取り上げてみました。何とか越冬してくれるメジャー的な水草を紹介しましたが、紹介し切れていない(大部分が自分で利用したもの)ものが多くあります。これからもいろいろ試して紹介したいと思います。

続きを読む

屋外メダカ水槽、酸性化した水質の改善にカキ殻を使おうと考えています。

長雨で、水槽の水質が酸性方向に傾いた感があります。 前回の投稿「趣味の園芸」のところでも書いていますが、なるほどと思いました。 この酸性化した水槽で、今朝も稚魚が4匹☆になりました。 注文したカキ殻がまだ届かないので、水質をよくするという水質改善溶液を入れ、様子を見ているところです。 明朝、何事もなければよいのですが・・・。 明日には注文したカキ殻

続きを読む

メダカビオトープにどんな水草がよいのか購入予定で探ってみた。

ビオトープも安定しつつあります。今までの水草は、ホテイアオイ、アマゾンフロートビット、ウォーターポピーをメダカ水槽に利用してきました。これから気温も下がってくるので、それに合わせ水草を選びたいと考えています。とくにホテイアオイは寒さに弱いのでもうしばらくの使用です。より水質をよくしてくれて、寒さに強い水草を利用しようと思っています。

続きを読む